大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • これ言われたらすぐ逃げて!モラハラ予備軍のセリフリスト
2021年04月20日更新

これ言われたらすぐ逃げて!モラハラ予備軍のセリフリスト

これ言われたらすぐ逃げて!モラハラ予備軍のセリフリスト

好きになった彼、交際を申し込まれた彼がモラハラ男性だったら、気付いた段階で早く逃げることが大切です。
深みにはまればはまるほど、モラハラの呪縛で自分がつらくなるのはほぼ確定。
でも、彼がモラハラ気質かどうか、どうやって見分ければいいのでしょう…。
今回は、こんなセリフが飛び出てきたら要注意!のセリフリストをご用意しましたよ。

1. 舌打ちやため息

「ちぇっ」「あーあ」「はー…」
こちらのやることに不満げなため息やつぶやきは、気を付けるべきセリフの筆頭です。
あなたと彼は育った環境だって違うのだから、考えることや行動が違うのは当たり前。
それをすり寄せていく努力が必要なのに、不満げなため息をもらすのは、あなたに自分の気持ちをアピールし、あなたの言動のほうを変えさせたいから。
自分が人に合わせるのではなく、常に相手を自分に従わせようとする男性は、モラハラ気質の典型です。

2. いちゃもんをつけてくる

小学校時代、好きな女子にはなにかとつっかかってきたり、意地悪をいう男子っていませんでしたか?
それと同様、大人になっても素直になれず、いちいち人にケチをつけてくる男性っているんですよね。
自分のことは棚に上げて、相手の悪い部分を指摘してばかり批判してばかりの男性は、付き合ってからも「指導」という名目で支配してこようとします。
こんな男性もやめたほうがいいですよ!

3. 自分が悪いことも認めようとしない

「俺と付き合っているお前は幸せだと思うよ」
「俺の言うことを聞いていれば間違いないから…」
自分を大きく見せようとするのもモラハラ危険度の高い男性です。
相手のいいところを認めたり、相手の意見を聞くことなく、自分が至上、自分だけが素晴らしいと主張するのは根っこに強い承認欲求があるのでしょう。
付き合う相手とイーブンな関係を持つのではなく、自分の方が常に立場が上で、女性から感謝や尊敬されたい相手とは対等な関係づくりは望めそうにありません。
彼の言うことを聞いてワガママを助長すれば、さらにモラハラから抜け出せなくなります。

4. 嘘をついても悪びれない

「俺、そんなこと言った覚えないけど」
自分の過去の発言を、いとも簡単にひるがえして疑問も持たないような人も、付き合うと後悔する男性です。
好きな女性には嘘のない関係を築きたいというのが普通ですが、こういう男性はその都度ひらめいたことを言い、相手を翻弄しても何とも思いません。
なぜなら、彼のほうが優位な立場で相手のことを下に見ているから。
思いやりのある男性なら、簡単に嘘はつかないものです。

 

付き合った相手がモラハラ男性だと、心も体もボロボロに疲れてしまいます。
モラハラ男性から「扱いやすい相手」とロックオンされたら、彼から離れるのは至難の業。
ボロボロになってしまう前に、早めに距離をおくことが得策です。
自分より弱い立場を下に見るような発言、自分の言うことには従えというプレッシャーを感じたら、深入りせずに逃げ出す勇気を持ちましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • これ言われたらすぐ逃げて!モラハラ予備軍のセリフリスト
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。