大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月20日更新

もしかして自然消滅…?彼氏がフェードアウトを狙っている時のサイン

これもしかして自然消滅...?彼氏がフェードアウトしそうな時のサイン

喧嘩のあと、なんか気まずいから自分から連絡ができずにいた…。
3日たち、1週間たち、2週間も過ぎ去るころ「あれ…?彼からの連絡が全くない…」
それはひょっとすると、彼はフェードアウトして自然消滅させようとしているかも。

彼にこんな兆候があれば、フェードアウトを狙っているのかもしれません。

1. 彼から連絡がこない

「会ったらまた言い争いになる、楽しく会話ができるかわからない」彼はそんな風に思っているのかもしれません。
気を遣うくらいなら、いっそのこと会わないほうが楽だからと、彼からはアクションを起こさず、あなたからののLINEに仕方なく応じているだけ、という状態。
これは自然消滅パターンの序章です。
喧嘩をしていても、彼が自分が悪いと感じていない場合には、なおさら頑なな態度を取ってしまうのです。

2. 理由をつけて会ってくれない

「仕事が忙しいから」「その日は予定がある…」
彼がなにかと理由をつけて会ってくれないのは、あなたを避けているからです。
彼女と距離を置いているうち、彼女に割いていた時間が自分のために使えるようになり、それはそれで生活が有意義になって、充実していると感じているのでしょう。
この流れになってくると、彼女と付き合っている意義を感じられなくなっているのかもしれません。

3. 自分の知らない交友関係ができている

会わなくなってしばらくたつと、お互いをとりまく人間関係にも少しずつ変化が出てきます。
これまであまり交流のなかった人と仲良くなったり、特に彼氏、彼女がいるから消極的だった異性の友人との付き合いが復活することも。
そうなってくると、新しい人間関係のほうが新鮮で魅力的に思えてきたりするのです。
彼氏の様子が今までと違う気がする、新しい仲間とつるんでいる気がする…。
こうなるとさらに、自分と彼の間に距離ができているのを感じるはずです。

4. 連絡がつかない

しばらく連絡を取らずにいたら、どこかに引っ越していた。
連絡してもつながらない…。
これは完全にフェードアウトといえるでしょう…。
ここまでくると、もはや修復は不可能です。
好きだった人と揉めて嫌な気持ちで別れるよりは、フェードアウトのほうが嫌な思いをせずにすんだと考えるべきかもしれません。 

 

自然消滅しそうなサインに気付いても、相手のことが好きな場合にはついつい連絡をしたくなります。
そう簡単に彼への思いが消えるわけでもなく、仕方がないことではあるのですが、彼の気持ちが離れていっていることは自覚しておくべきでしょう。
あまりにしつこいと本当に嫌われてしまうケースもあるし、ストーカーのようになっても自分がつらいだけ。
恋愛はお互いの気持ちがあってこそ成り立つ関係なので、時には引き際を考えることも必要かもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。