大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月21日更新

「そろそろうざいな…」かまちょ男子の上手なあしらい方4つ

「そろそろうざいな...」かまちょ男子のあしらい方4つ

かまちょ男子は最初は可愛いし、ベタベタ感がなんともいい感じかも知れません。

でもだんだん、うざくなってしまうことも。そこでかまちょ男子の上手なあしらい方をご紹介しましょう。

1. 愚痴をこぼすかまちょ男子対策

かまちょ男子には自分に同情を引きたいところがあり、どうしても愚痴が多くなりがち。

仕事の愚痴や人間関係の愚痴などいろいろですが、慰めて欲しいという気持ちでいっぱいです。

そんなかまちょ男子には「愚痴ばかり言ってもしょうがないでしょ!」なんて冷たいことを言わず「〇〇君は頑張り屋さんだからきっと大丈夫、上手に乗り越えられるよ、私はそう信じている」というふうに、かまちょ男子を褒めてまくってあげましょう。

自分を認めてもらえると、かまちょ男子はしっかり男子に変身することもあります。

2. 体調などの悪さをアピール

体調の悪さをアピールして心配してさせたいというのも、かまちょ男子の特徴です。

結局、自分に注目して欲しいという気持ちからこのようなアピールをすることがほとんど。

そのため、そんなときには言い過ぎるほど心配してあげて、もし彼氏であれば「あなたがもしいなくなったら私どうしたらいいの!」と大げさに心配してあげましょう。

それでかまちょ男子の気持ちはすっきりするはずです。 

3. ちょっぴり厳しい態度で示す

かまちょ男子は意外と自分がかまちょだということを自覚しています。

そのため、本気でうざいと感じたときはキッとした目をして「ウザいよ!」とストレートに言ってみましょう。

そうすると、かまちょ男子はちょっと言い過ぎたかなと状況を把握して静かになることも。

たまにはそんな態度もいいかも知れませんね。

4. かまちょは嫉妬深い

かまちょ男子は嫉妬深い場合が多いと言われています。

しかしそれは自分だけを見て欲しいというわがままの裏返し。

もし彼がかまちょ男子だった場合は、好きだということをしつこいぐらい彼に伝えることが大切です。

それでも嫉妬深い言動があった場合、彼女であればそれだけ愛されていると思って許すだけの度量を持つことも大切かも。

 

かまちょ男子は結局、自分の欲求を素直に表せない性格です。

本来はとても自己顕示欲が強い場合が多いので、意外とちょっとしたことでプライドが傷付くことも。

もし、かまちょ男子が彼なら、褒めたたえることが一番の対策かも知れませんね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。