大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月23日更新

「LINEうざすぎ!」しつこい男子を一蹴する方法

「LINEうざすぎ!」しつこい脈ナシ男子を一蹴する方法

好きな彼からLINEがなかなか来ないと寂しくなってしまいますが、脈ナシの男子からのしつこいLINEはイライラしてしまいます。

このような脈ナシ男子のしつこいLINEを一蹴する場合、大切なことは相手を傷つけない配慮です。

そこでしつこいLINEを上手に断るための注意と対策をご紹介しましょう。

1. しつこい男を一蹴するときの注意

まずは脈がないことを、態度や言葉で相手の男性にやんわり伝えることが大切です。

しかし、それを無視したり気付かずにしつこい行動を続ける男性はとてもプライドが高い場合があります。

やっている行動を見るとまるでプライドなどないようにも見えますが、下手に傷付けると逆に恨まれることも。

失礼な言葉は使わずにきちんと断ることが大切です。

2. デートに誘われた時

LINEの連絡先を交換している場合、しつこい男性はどうしてもLINEでデートの予定を決めたがります。

そんなときには例えば「あなたとはデートする気はありません」とはっきり言ってしまう前に「来年まで、どうしてもしたいことがあるので、個人的なデートはしないことにしています」というように期限を切って、それ以上誘えないような内容を送りましょう。

その場限りで「今週はちょっと用事がある」とか「今は仕事が忙しい」という曖昧な断り方では何度も誘ってくる可能性があります。

3. 用もないLINEがしつこく送られてくる時

しつこいLINEは既読無視をしたいところですが、なかなかそこまで失礼なことはできないという女性も多いかもしれません。

大切な用事がないのにLINEがしつこく送られてくる時には「どなたからも必要な連絡以外のLINEをお断りしています」と伝えましょう。

その後にLINEが送られてきた場合、返信無視しても礼儀は尽くしているので問題ありません。

その後もLINEが続くようなら、そこで「もうLINEはお断りします」と一言伝えてブロックしてしまいましょう。

4. あなたのことを根掘り葉掘り聞いてきたら

男性は気に入った女性のことをできるだけ知りたいという欲求があるため、LINEであなたのことをいろいろ聞いてくることもあります。

一つ答えてしまうと、次から次と質問されることになってしまいます。

そんなときには、冷静になって「自分のことは大切な人だけにお話しすることにしているのでお答えできません」とはっきり伝えましょう。
これは相手の男性に対して「あなたは私の大切な人ではない」と伝えていることにもなります。

相当鈍感な男性でも、これで諦めるはずです。

もしこれでも続けて質問されるようなことがあれば、既読無視やブロックしても問題ないでしょう。

 

しつこいLINEを送り続けてくる男性は、鈍感か思い違いをしていることがほとんどなので、きちんと伝えることが大切です。

そのときには伝えるべきことをきちんと伝え、余計なことは一切言わないようにしましょう。

そして既読無視やブロックをする前に、きちんとこちらの気持ちや状況を伝え最低限の礼儀を欠かさないことも大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。