大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きだからこそ冷たい?男性が大好きな人にだけする表現4つ
2021年04月21日更新

好きだからこそ冷たい?男性が大好きな人にだけする表現4つ

好きだからこそ冷たい?男性が大好きな人にだけする表現4つ

男性は好きな女性に感情をはっきり伝えるとは限りませんね。

不器用な男性は逆に大好きな女性だからこそ、気持ちのないそぶりをすることもあります。

そこで気持ちを表すのが苦手な男性が、大好きな女性だけに見せる表現をご紹介しましょう。

1. 次のデートをほのめかす言葉

例えば楽しいデートの最後に「また来たいね」「また来よう」と、今後のデートをほのめかす言葉が聞ければ、それは大好きだという気持ちの表れです。

男性はもう会いたくないと思った女性にはこのような言葉を使いません。

このような言葉は何気ない言葉のようですが、またデートをしたいと思った女性だけに使う言葉なのです。

2. 楽しさなどの同意を求めたときの返事

例えばデート中に女性から「楽しいね」と言った場合、「うん」と楽しそうに答える一言。

また美味しいものを食べているときに「美味しいね」と言ったときに「うん」と嬉しそうに答える一言。

楽しさや嬉しさなどの同意を女性が求めたときに、にこやかに感情のこもった一言は大好きな女性にしか見せない表情です。 

3. 何も言わなくてもじっと見つめることがある

話をしていても、聞き手になりがちな男性は話すことが苦手かもしれません。

でもそんな男性が大好きな女性と話しているときに、瞬間的に顔を見つめていることがあります。

もちろんジーっと見つめているわけでなく、気が付くと彼女の顔をときどき見つめています。

自分の気持ちを伝えるのが下手でも、やはり好きな女性を見ていたいという気持ちは変わりません。

熱い気持ちで女性の表情をつい見入ってしまうのでしょう。

4. 車が多い道や暗い道では自分から手をつなぐ

感情をストレートに伝えることが苦手な男性は、特に車の多い危ない道路などでは自分から手をつなごうとします。

この場合は人目を気にすることなく、危険から好きな女性を守ろうとする本能から手をつなごうとするんです。

また普段は人目を気にしている男性も多く、暗く人の少ない道で手をつなごうとする場合もあります。

どちらも彼女のことを大好きだという気持ちが表れている行動です。

 

シャイな男性が見せる表現に心当たりはあったでしょうか。

意識していないと見逃してしまうかも知れないこともあります。

でもそんな男性の特別な表現を感じたときは、とても嬉しく感じるのではないでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きだからこそ冷たい?男性が大好きな人にだけする表現4つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。