大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月23日更新

合うと思ってたんだけどなあ…なぜか相性が悪いカップルの特徴

合うと思ってたんだけどなあ...なぜか相性悪いカップルの特徴

付き合ってから「なんか違う…」と、思ったことはありませんか?
今回は、なぜか相性が悪いカップルの特徴を解説します!
付き合う相手をしっかり見極められるよう、参考にしてみてくださいね。

1. 趣味や好みが全く違う

お互い惹かれ合って付き合い始めても、趣味や好みが異なる場合はうまくいかないことがあります。
デートで行くスポットや、食事をするお店を選ぼうとするたびに意見対立…。
意見が合わないと感じれば、付き合い続けられるか自信をなくしてしまいます。
ある程度、似ている趣味や感覚を持っている人を選びましょう。

2. 生活リズムが違う

生活リズムの違いは、カップルにすれ違いを作ってしまいます。
例えば、夜働く男性と昼働く女性では会う時間を確保しにくいですよね。
すぐに会えない距離に住んでいたり、学校や仕事のリズムが合わなかったり、すれ違いになる原因はさまざまです。
お互いに無理のない関係を築くには、生活リズムのすり合わせも大切なようです。

3. 大切にしたいものの優先順位が違う

仕事が1番大切な男性と、自分を1番に優先してほしい思いが強すぎる女性では、相性が悪いかもしれません。
女性にゾッコンの男性と、友達が1番大事な女性も、すれ違いが起きそうですよね。
お互いを優先するタイミングが同じでないと、喧嘩に発展するかもしれません。

 

うまくいかない原因は分かりましたか?
共通点の少ないカップルは、相性が悪いといえそう…。
付き合う前に、価値観がどれくらい似ているかチェックしておきたいですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。