大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋愛初心者もトライ!彼と「とろける熱いキス」をする4つのコツ
2021年06月05日更新

恋愛初心者もトライ!彼と「とろける熱いキス」をする4つのコツ

恋愛初心者もトライ!カレと「とろける熱〜いキス」をする4つのコツ

キスは、相手の男性との愛情を深めるための重要な行為ですよね。自分だけではなく、男性にも気持ちよくなってもらいたいものです。熱〜いキスで、彼との愛をもっと燃え上がらせてみませんか?今回は恋愛初心者でもできる、「とろける熱〜いキス」のコツを伝授します。

リラックスしてキスをする

恋愛初心者やあまりキスをしたことがない人にとって、キスは非常に緊張するものですよね。

キスのイメージとして、唇を少しだけ突き出すことを想像する人もいますが、これはあまり良い方法ではありません。なぜなら、唇や舌が「固く」なってしまうからです。キスをした時、相手の唇や舌が固いと、あまり気持ちよくなりません。

 

しかし、柔らかく「プルプル」とした唇なら、ずっとくっつけていたくなるものです。そのためキスの初心者なら、下手なテクニックを駆使するよりも、まずは「リラックス」して「やわらかな唇」を目指すことがコツといえますよ。

体を寄せて触れる

キスは、「唇」だけでするものではありません。キスをするとき、唇や顔の動きにばかり注意を払いがちですが、まさか棒立ちでキスをするわけではありません。

 

簡単なキスのコツとしては、体を寄せて「相手の体に触れながら」キスをするのです。体を寄せれば、それだけ密着度が高まり、女性の「柔らかい体」の感触を男性が感じることができます。その部位に意識が行くので、キスが多少下手でも誤魔化すこともできますよ。

 

キスをしながら相手の頬を包んでみたり、耳からなぞってみたりすると、ぞくぞくと興奮させることができて、おすすめですよ。

彼の目を見つめる

女性の目には、力があります。キスの最中、じっと相手の顔を見つめるのは、マナー違反と感じる男性も多いので、凝視してはいけませんが、時折「見つめる」のは夢中にさせるコツのひとつですよ。

 

キス中に、相手の男性と目線を合わせて、気持ちを通じ合わせると、そのことだけで興奮させることもできます。時々薄目を開けて、上目遣いをしてみてもいいですね。

シチュエーションに合わせることが前提

キスにはいくつかのテクニックがありますが、これらを駆使する前に重要となることが、シチュエーションに合わせるということです。

 

いきなりキスするタイミングでもないのにキスをされてしまうと、相手を驚かせることもあれば、単純に引かれることもあります。自分だけがしたいからするのではなく、相手の気持ちに寄り添って、相手の反応を見ながらキスをすることが夢中にさせるキスの前提ですよ。

キスで彼を夢中にさせよう!

相手に自分の気持ちを伝えることもできるキスは、初心者だからといってうまくいかないというわけではありません。相手の反応を伺いつつ、リラックスしながら、唇以外も駆使して、キスをすることが簡単にできるコツですよ。雰囲気を崩すことのないキスをして、相手の男性を夢中にさせてみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋愛初心者もトライ!彼と「とろける熱いキス」をする4つのコツ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。