大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月06日更新

即スクショ!女性から送られて「かわいい」と思うLINE3つ

「これはスクショだろ!」男が悶絶レベルの【激かわLINE】

好きな男性とLINEをしていて、相手から可愛いと思ってもらいたくなるのは、恋する女子なら当然のことですよね。そこで今回は、男性が「可愛い!」と思ってしまう女子からのLINEを紹介します。気になる彼にアピールするなら、LINEのチャンスを最大限に利用していきましょう!

1. 「声が聞きたいな」

好きな男性とLINEのやりとりが続く場合は、多少は向こうもあなたのことを意識している証拠。そこで、このタイミングで「声が聞きたいな」とLINEを送って、電話につなげることがおすすめ。女性に素直に好意を伝えられると、男性はキュンとして、断ることは少ないはずです。

 

もしスケジュールが合わなくても、「また今度しようね」とポジティブな言葉を送れば、それはそれで相手を意識させるアピールになるので、無駄ではありません。自分のことを意識させたいと思ったときにも有効なので、試してみてくださいね。

2. 「デート楽しみだね」

好きな男性とデートをすることになったら、とっても嬉しいですよね!だからこそ、デート当日まで何もLINEを送らずにいるのはNG。ここでダメ押しとばかりに自分を意識させておけば、そのデートが楽しくなることはもちろん、その後デートが続く可能性も高くなります。

なので、デートをすることが決まったら、必ず「デート楽しみだね」の一言が入ったLINEを送るようにしましょう。『デートが楽しみ=俺に好意がある』と男性は図式を作るので、ドキドキさせられることにもつながります。まだデートで行く場所が決まっていない場合は、「ここはどうかな?」などと、積極的に提案するのもひとつの手です。

 

相手任せにせずに、自分も乗り気であることをアピールできるので、男性のモチベーションを上げることができます。緊張しやすい初デートを楽しく過ごすためには、デートまでのコミュニケーションを大切にしましょう。

3. 「可愛いかな?」

好きな男性に、LINEで自分のことを印象付けるには『写真を送る』といった方法が一番。「ナルっぽくないかな…」と不安になりますが、案外男性は女性の顔が見られるだけで嬉しくなるので、そう嫌がる人はいません。また『相談』といった体なら、ナルシストのような印象を与えずに写真を送れますよ。

メイクが上手くいったり、オシャレをしたりした日などは、自分がキレイに写っている写真を用意して、「可愛いかな?」「変じゃないかな」「どうかな?」と相談の一言を添えてLINEをしてみましょう。男性側も脈アリの場合は、「可愛いね」「バッチリだよ」など、ポジティブな言葉を返してくれます。

 

相手の男性に自分を意識させるには、可愛いLINEを送るのがアピールとしては一番効果的です。

すでに彼とLINEのやりとりが続いている場合は、そこから異性としてより関係をステップアップさせるためにも、激かわLINEを送ってみましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。