大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月06日更新

付き合ってないのに「癒して」と言うのはなぜ…?気になる男性のホンネ

【男の本音】付き合ってないのに「癒して」と言う男性心理

まだ付き合っていない男性から「癒して」と言われたら、どうすればいいか分からなくなってしまいますよね。何を思っているのか知りたいはずです。付き合う前の女性に「癒して」と言う男性心理を解説していきます。

ただ単に疲れている

男性は、仕事が忙しかったりミスをして落ち込んでいたりする時に女性から癒してもらいたい気持ちが強くなります。そのため、ただ単に疲れているからそれを癒してくれる人が欲しいと思っている場合があります。

 

この場合、出会ってからあまり時間が経っていなかったり、そこまで関係性が出来上がっていなかったりしても関係なく「癒して」と言ってくる可能性があります。

男性のことを好きだったとしても、まだ関係性がハッキリしていないうちは、距離感を保ちつつ、お疲れLINEを送ったりして、様子を見てみましょう。

付き合うべきか見極めたい

友達以上恋人未満になっている男性から「癒して」と言われたら、付き合うべきかどうかを見極めたいという男性心理が隠されている可能性があります。

お互いに探り探りの状態でいると、なかなか決め手がなくお付き合いに発展することがないですよね。そのため、「癒して」と言うことにより、あなたがどんなことをしてくれるのかチェックしているのかもしれません。

 

男性の力になるために色々してあげたくなるかもしれませんが、デートをして相手の話を聞いてあげたり、励ましてあげたりする程度にとどめるようにしましょう。落ち込んでいる姿を見るとボディタッチしたくなるものですが、それ以上の関係にならないように気を付けてくださいね。

告白するのをためらっている

お互いの気持ちがハッキリしている場合、男性が告白するのをためらっていることがあります。そんな中で落ち込むような出来事があり、あなたを心の底から必要として「癒して」と言ってきているのかもしれませんね。

 

誰でもいいという思いではなく、「君じゃないといけない」と思ってくれていたら嬉しいのではないでしょうか。男性を慰めながら「応援してるよ」「尊敬する」などと一言声をかけてあげると二人の距離を縮めることが出来るはずです。もしかしたら男性から告白してくれるかもしれません。

相手との距離感によって男性心理は変わる

男性から「癒して」と言われたら、頑張っていろいろとしてあげたくなりますよね。しかし、男性との距離感によって相手の心理状況は変わってくるものです。それをしっかり理解し、どういう関係になりたいかで対応の仕方が異なります。付き合いたい男性だったら、一生懸命励ましてあげてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。