大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月22日更新

男性が「本命女性とだけしたい」と思っていること

男性が「本命女性とだけしたい」と思っていること

飲みに誘ってくる男性や、デートに誘ってくる男性がいても、実は下心があってお持ち帰りしたいだけかもしれません。

気のある素振りをされたって、結局それは「あなたを本気で好きだから」なのか、単に遊びなのか分かりません。

でも男性側からすると、本気で好きな本命女性とだからこそしたいと思う行動があるのです。

今回の記事では、男性が『本命の女性とだけしたい』と思っていることを3つ紹介します。

目的の無い街ブラや散歩

下心があって近づいてくる男性は、基本的に昼間に会うことや、セックスに繋がらないようなデートは嫌います。

だって彼らにとってそれは時間の無駄だから。

『夜にしかデートしたがらない男性は、そもそも体目当てかもしれない』ということは覚えておきましょう。

それから、体目当てではないけれど『別に異性として本気で好きだから誘ってるわけではないのよね』という場合もあります。

そういう時男性は、”映画を観る”とか”食事に行く”、みたいなデートに誘います。

何故なら、目的のために出かけるのは誰と行っても楽しめるからです。

 

では、どんなデートに誘ってきたら”本命”だと言えるのか、それが”目的の無い街ブラや散歩”です。

まあこれはあくまでも一例で、要は『本命じゃない異性と行ってもそんなに楽しくないよね』みたいなデートなら、色々当てはまると思います。

「とりあえず〇〇に行って、お店探しとかは現地でしよう」みたいな男性は女性からすると「ズボラだ!」とか「もっとエスコートして!」と怒られることが多いけど、実は『とにかく会えればそれだけで幸せ』なんて考えてくれているのかもしれません。

意味のない電話

実は男性は意味のない電話がめちゃくちゃ苦手なんです。

もし、その電話の相手が自分にとって全く興味の無い人であれば、それはもはや地獄です。

電話とかメールって、男性にとっては雑談をするためのツールじゃなくて、打ち合わせとか確認をするための、事務的なツールなんですよね。

もし相手の男性があなたと雑談の電話をずっとしてくれるなら、それは相当あなたのことが好きだからです。

だって本気で好きな相手で『声を聞けるだけで幸せ!』と思える相手でなければ、長電話なんてできないですから。

(もちろん、付き合ってしばらくすると『ちゃんとあなたのことは好きだけど長電話はちょっと面倒です』なんて状況にもなりますけど…)

ちょっと会って昼ご飯

「明日、〇〇君の職場の近くで仕事なんだけど、お昼一緒に食べない?」みたいな急な誘いで、しかもお昼ご飯を食べるだけ、というデートに彼が応じてくれるなら、それもかなり脈ありだと言えます。

何故なら、もし彼にとってあなたが”どうでも良い人”とか”都合の良い人”だった場合、彼にとってお昼ご飯を食べるだけのデートには何の魅力も感じないからです。

だってお昼ご飯食べるだけのデートなら、そこからロマンチックな展開になることも無いし、特に好きでもない相手なら、ただ気疲れするだけだからです。

ちょっと会ってご飯、ちょっと会ってお茶、みたいなデートに彼を誘ってみると、意外と相手の本性が透けて見えてくることがあるので、是非一度試してみてください。

 

男性が考える『本命女性とだけしたいこと』を知っておくと、相手の行動から本気度をうかがい知ることができるようになります。

今良い感じ関係になっている男性がいるのなら、是非一度試してみてはいかがでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

悩んで苦しむ時間が大嫌い。だからこそ、嫉妬や依存に苦しまない方法、愛される、モテるための方法を徹底的に確立しました。その方法を記事にまとめて、悩んでいる女性に届けたい。そんな気持ちで配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。