大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もう一回言って♡男心を射止める「恋のキラーフレーズ」3選
2021年05月01日更新

もう一回言って♡男心を射止める「恋のキラーフレーズ」3選

もう一回言って♡男心を射止める恋愛の「キラーフレーズ」3選

男性が女性に言われて喜ぶ、“さしすせそ”は有名ですが、その他にも男性が「もう一回言って」と言いたくなるような言葉はあります。今回は相手が「好きな子」だからこそ言われたいフレーズを、3つ紹介します。

「おしゃれだね」

「そのネクタイ、素敵だね」や「ジャケットかっこいいね」などは、“褒め言葉”には分類されますが、効果的とはいえません。相手の男性ではなく、ネクタイやジャケットといった“物”に目を向けているからです。

男性を喜ばせるには物そのものではなく、ファッション「センス」を褒めるようにしましょう。

男性が身に付けている物だけを女性が褒めると、男性はそのブランドに負けたような感覚になることがあります。そのアイテムを選んだ「センス」に好意的な言葉をかけてあげると、男性は自分を分かってもらえたと感じて嬉しくなりますよ。

「私たちって似てるとこあるよね」

恋愛には、“類似性の法則”が成立するといわれています。これは自分と似ている部分があればあるほど、その相手に魅力を感じてしまう性質のことです。そのため「私たちって似てるとこあるよね」という言葉は、恋愛のキラーフレーズになります。

気になる男性がいたらその人が好きなことやハマっているものをそれとなくチェックして、その話題を彼に振ってみましょう。そして盛り上がったあとに、このキラーフレーズを使うことで効果を発揮するのです。

また男性は、女性からの「私たちって似てるとこあるよね」を、“脈あり”だと受け止める傾向があります。だからこそ好きな子から言われることを、期待しているのです。

「○○に行きたいな~」

デートをする関係になっていても、男性というのは「また誘ったら断られるんじゃないか…」や「本当に楽しめているのかな…」といったふうに、何かと不安を感じることがあります。

そんな不安があるからこそ、男性は女性からの「○○に行きたいな~」という言葉を待ち望んでいます。この言葉で男性は、次のデートは確約されたと認識する傾向があります。

女性から行きたい場所を提示してもらうことで、男性は遠回しな誘い方をせずにデートのお誘いをできるようになるのです。

 

男性との会話を「マンネリ化」させないために、ちょっとずつ自分なりのアレンジを加えながら、喜ばせる言葉を意識して使うようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もう一回言って♡男心を射止める「恋のキラーフレーズ」3選
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。