大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「えっ、それ嫉妬してたの?」彼女を好きすぎる彼が出す《嫉妬サ...
2021年05月07日更新

「えっ、それ嫉妬してたの?」彼女を好きすぎる彼が出す《嫉妬サイン》5つ

【重要】あなたを好きすぎる彼が出す「嫉妬サイン」とは

男性が嫉妬しいているときの態度は、わかりやすいものもあれば「え、それ嫉妬してたの?」と驚くような態度もあります。そこで今回は、わかりやすいものからわかりにくいものまで、男性が出す嫉妬のサインを紹介していきます。もしも、気になる彼からこれらの態度を取られるようなことがあったら、それは愛されている証拠ですよ。

1. 無口になる

いつもはおしゃべりなのに今日は無口な彼、もしくは会話が盛り上がっていたのに急に黙ってしまった彼。このような態度が男性に見られたときは、何か彼の中で嫉妬してしまうような出来事があったサインです。

彼の頭の中では「他の男性と仲良くしないで」といった口に出せないワードでいっぱいになっていて、無口になってしまっているのかも。

2. 話題を急に変える

会話の途中で急に彼が話を方向転換してきたら、嫉妬している可能性アリ。自分がどんな話を彼にしていたのか思い返してみると、その確実性が見えてきます。

例えば、過去の恋愛話や元彼の話、また男友達の話など、他の男性が出てくる話題を彼が急に変えようするのは嫉妬したからです。好きな人から他の男性の話を聞きたくないのが男性心理なのです。

3. 抱きしめてくる

男性は嫉妬すると「彼女に好かれていないのではないか」と不安な気持ちになります。そのため、その不安な気持ちを払拭しようと、彼女を無理やり抱きしめたり、キスをしようとしたりすることがあります。

スキンシップを取って彼女が拒否しないことで、男性は愛し合っていることを確認しようとするからです。特に男性は言葉よりも行動が先に出てしまう傾向が高いため、嫉妬したときは無言で愛情表現をしてくることもあります。

4. 余裕な態度を見せる

プライドが高い男性にとって、嫉妬していることを相手に知られるのはとても恥ずかしいこと。そのため、必死に嫉妬している気持ちを隠そうとし、態度が素気なくなってしまうことがあります。

余裕がないとき程、平然を装って、何を言われても「俺には関係ない」と平気そうな顔をしていることも。特に女性は男性のこの態度を見て、ヤキモチさえ焼いてくれないと不安になりますが、この態度こそ嫉妬している証拠でもあったりするんですね。

5. 別のことをやり出す

嫉妬した男性は、その気持ちを彼女にぶつけてはいけないと思っています。なぜなら、不安な気持ちを相手にぶつけようとすると、そのまま自分も逆上してしまうからです。そのため、男性は嫉妬したときは何か別のことをして気を紛らわせようとします。急に筋トレしたり、スマホでゲームしたり、飲み物を飲んだりするなど。

関係のないことをし始めることも多いです。中には、「ちょっとトイレ」と言ってその場を去る男性もいます。「このタイミングで何急に…?」といった行動を彼が取り始めたら、実はそれは嫉妬しているサインなのかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「えっ、それ嫉妬してたの?」彼女を好きすぎる彼が出す《嫉妬サ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。