大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 要注意!《付き合いたて》のカップルに起きやすい喧嘩のパターン...
2021年04月27日更新

要注意!《付き合いたて》のカップルに起きやすい喧嘩のパターンと解決策

【要注意】「付き合いたて」に起きやすい喧嘩3選

彼氏と付き合いたての頃に喧嘩をしてしまったというのはよく聞く話です。まだお互いをよく知らない者同士とはいえ、なるべく喧嘩は避けたいものですよね。ここでは付き合いたてのカップルに起きやすい喧嘩のパターンと解決策を紹介します。

金銭的な価値観の違い

これまで育ってきた環境が異なれば、価値観に違いが生じるのも当然と言えます。それが如実に表面化するのが、金銭的な価値観。付き合ってからデートを繰り返すうちに、食事や買い物といった様々なシーンで金銭感覚の違いに直面し、戸惑ってしまうことも珍しくはありません。そんなシーンが繰り返されると、いつしかフラストレーションが爆発して喧嘩へとつながっていきます。

とはいえ、たとえ喧嘩になっても直ぐに別れを切り出すのは禁物。もともと他人同士であれば、お互いの価値観に違いがあるのは当然として受け止め、その上で冷静に話し合うことが大切です。金銭的な価値観においては、妥協できる部分とそれ以外の部分をハッキリさせ、徐々にお互いの価値観をすり合わせていくことが、長く付き合うためには必要になります。

束縛感があって鬱陶しい

付き合い始めのころは、彼氏からしつこく連絡がきたり、逆に女性はこまめな連絡を彼氏に要求することが多いかもしれません。そんな束縛が鬱陶しく感じて、結果的に喧嘩になってしまうこともあります。

付き合いたての頃は互いをよく知らないため、何かと不安に駆り立てられやすい状況にあると言えます。連絡が少なく感じたり、相手の職場で飲み会があるだけでも、疑心暗鬼になるものです。

その不安な気持ちが、過度な連絡として現れ束縛に繋がります。このようなケースでは付き合いを続けていく中で、お互いに信頼関係を築いて、最適な距離間を見つけるしかありません。できることなら喧嘩になる前に、普段の会話の中で適度な連絡回数を調整しましょう。

大事なイベントを忘れる

意外と目立つのが、誕生日や記念日など大事なイベントをうっかり忘れてしまうケースです。特に付き合い始めてこんなケースに直面すると、自分が軽く見られている、あるいは他に付き合っている人がいるのか等、色々と疑いや不安が湧き出て喧嘩になりがちです。

確かに仕事やプライベートなど日常生活で忙しかったりすると、忘れても仕方がないケースもあります。とはいえ、深刻な喧嘩になる状況は避けたいものです。そこでカレンダーに相手の誕生日は目立つように印をつけておく、スマホのプッシュ通知で記念日が近づくとお知らせがくるように設定するなどの工夫も必要でしょう。

お互いの価値観の違いを受け止めること

ここまで紹介してきたように、付き合いたての頃はお互いをよく知らないこともあり、何かと喧嘩が起こりやすいです。ただしたとえ喧嘩が起きても、恋人関係のやり直しは十分に可能です。そこで大切なことは、まずお互いの価値観の違いを受け止めること。その上で付き合い続けながら、お互いの距離を焦らずに縮めていくのが理想でしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 要注意!《付き合いたて》のカップルに起きやすい喧嘩のパターン...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。