大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月12日更新

それでもする?既婚男性との「不倫の恋」のキツイ現実

それでもする?既婚男性との「不倫の恋」の現実

既婚男性との禁断の恋…それはスリルとドキドキに満ちており、ドラマや映画ではドラマチックな恋の形として描かれています。しかし、ドラマや映画は所詮物語でしかありません。現実では不倫という許されない恋であり、例えスリルとドキドキがあっても、決して足を踏み入れてはいけない世界です。

そこで今回は、不倫の恋の現実をお伝えします。その現実を知っても、果たしてあなたは不倫の恋を望むのでしょうか。

幸せとは程遠い5つの現実

恋愛とは、どのようなものなのかを想像してみてください。男性を好きになり、その男性に自分も愛され、デートしてドキドキしたりエッチしてイチャイチャしたりする思い出を積み重ね、時にはケンカすることもあるでしょう。

そんな日々過ごした二人が、やがて夫婦になるのが恋愛におけるハッピーエンド。しかし、不倫の恋にこのような楽しみはなく、そこにあるのは5つの冷たい現実です。

(1) 金銭的に追い込まれる可能性がある 

既婚男性との不倫が発覚すれば、その男性の奥さんから慰謝料を要求される可能性が高いでしょう。その額によってはとても払うことができず、親に頼るしかないことも。

しかし、親は不倫による慰謝料の支払いの援助を求める娘にどう思うのか…厳しい親なら縁を切ることも考えられるでしょう。もちろん、友人に頼ることもできず、そうなってしまうと大変です。

(2) 幸せな結末はない 

普通の恋愛でも幸せな結末が待っているとは限りませんが、不倫の恋はほとんどバッドエンド…つまり、幸せな結末は期待できません。

まず、既婚男性は基本的に家庭を優先するため、家族or不倫相手の選択を迫られた時には迷わず妻を選ぶでしょう。

そのため、不倫の恋は最後には捨てられる運命です。どんなにラブラブでも、いずれ終わりが来るのが不倫の恋であり、二人に幸せな結末はよほどのことがない限り期待できないのです。

(3) ほぼ確実に遊ばれている 

男性視点で本音の回答をするなら、不倫はほぼ遊びです。他の女性とエッチしたい気持ちから芽生えるのがほとんどの不倫願望です。

つまり既婚男性と不倫する場合、女性の気持ちはどうあれ、男性に遊ばれているのが現実。既婚男性にとって浮気相手の女性は、性欲処理という女性にとって屈辱的な位置付けになっているのです。

(4) 堂々とデートできない 

不倫の恋は絶対に周囲に知られてはいけない恋ですから、堂々とデートすることができません。

知人・友人に見られるわけにはいかず、そもそも秘密の付き合いのためお泊まりデートもできず、会うのはもっぱら夜のホテルばかり。休日の昼間に他のカップルのように遊ぶことができないのは、せっかく付き合っていても寂しいですよね。

しかし、不倫の恋とはそういうものなのです。

(5) 次の恋愛に影響する 

不倫の恋をした場合、次の恋愛に影響する可能性があります。

例えば、不倫が発覚した場合は女性のイメージが悪くなり、そんな女性を好きになる男性はいないでしょう。あの子は不倫していたから、止めた方がいいなんて噂が立つかもしれないですし、同性からの評判も悪くなってしまいます。

少なくとも不倫経験のある女性に、男性を紹介する友人もいないでしょうから、男性との出会いも難しくなるかもしれません。

 

このように、既婚男性との不倫の恋はデメリットだらけです。遊ばれている可能性が高くて未来もなく、発覚すれば社会的信用を失って破滅することも考えられるでしょう。

そんな不倫の恋がロマンチックに見えるのはドラマや映画の中だけであり、現実で不倫すれば厳しい結末が待っているのは明白。それでも不倫したい女性は自己責任…決しておすすめできる恋愛の形ではありません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。