大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月29日更新

見破れますか?既婚男性が不倫相手に言う8つの嘘

【貴女は見破れますか?】不倫相手が平気で言う8個の嘘

大人になると恋愛の形も様々に変化します。
時には、相手に奥さんがいるとか、自分にも夫がいてダブル不倫をしているとか…。
不倫相手を信じたくても、相手の言う事が嘘っぽくて段々信じることができなくなる事も出てくるでしょう。
悲しいですが、男性は女性を繋ぎとめるために嘘をつく事があります。
勘がよい女性はそれを見破りますが、見破れないで既婚男性に夢中になってしまうと後々受けるダメージが大きくなってしまうかも。ここでは、既婚男性が不倫相手に言う8つの嘘について解説します。

不倫相手の気を惹きたくてつく嘘

男性は、目の前にタイプの女性がいると手放したくないと思い嘘をつきやすくなります。その女性を引きとめようとする時の嘘を3つご紹介します。

(1) 妻とはすぐに離婚する 

わかっている女性も多いと思いますが、離婚はそんな簡単に出来るものではありません。
「紙一枚じゃない」なんて思う人もいるかもしれませんが、親や親戚付き合い、子供がいれば養育費や慰謝料の問題、家のローンの問題、しまいには両方の親の介護の問題も絡み合って、離婚は相当のお金と労力、時間がかかる面倒くさい作業です。
すぐに離婚してあなたと一緒になりたいという気持ちは本当なのかもしれませんが、それを実際に行動に移せるかは別。有言実行できる可能性はかなり低いです。

(2) 妻とはセックスレスだ 

不倫している男性は、家に帰れば奥さんともセックスをしていると言います。そうしないと、妻の機嫌が悪くなって外出しにくくなるからです。
もちろん、完全に冷え切っている場合もありますが、そういう夫婦は少なく、ある程度は奥さんの機嫌を取りながら、家を出るタイミングをうかがって不倫を楽しんでいる男性が多いです。セックスレスはほぼ嘘です。

(3) 妻とは別居中 

別居中という男性の言葉を鵜呑みにしている女性は多いかもしれません。裏がしっかり取れていれば別ですが、ただ単に単身赴任で、別居中と嘘をついて不倫しているケースは多いんですよ。
妻とは別居中で一人暮らしのはずなのに、お家に呼んでくれない、住所を教えてくれないという場合はかなり怪しいです。「今日は親が来ている」「弟と住んでいる」なんて色々な言い訳をして家に入れてくれないのは、踏み込まれたくない事実があるからです。

不倫相手の気持ちが面倒になった時につく嘘

不倫相手から「いつ離婚してくれるの?」「奥さんとは別れるって言ったよね」としつこく食い下がれると、男性も段々と逃げモードに入っていきます。不倫相手が面倒になった時につく嘘を3つご紹介します。

(1) 妻が離婚に同意してくれない 

「離婚について話し合ってくれた?」と聞いたとき、「話し合ってはいるんだけど聞く耳をもってもらえない」とか「子供のことで同意してもらえない」と答える男性は結構多いようですね。
実際は、離婚の話は妻にしておらず、適当に話を流して先送りにしているだけのことが多いです。

(2) 離婚の話をしたら妻が情緒不安定になった 

次に多いのが、離婚の話をしたら妻が精神的に不安定になったという嘘です。
「離婚の話をしたら情緒不安定になって、メンタルクリニックに通い出したから、今は離れられない」とか「子供がいるから今妻に何かあったら、逆に君も困るだろう」という言い方をして、あなたの不安を煽りながら、離婚を防ごうと嘘をつくパターンです。

(3) 急に仕事が忙しくなった 

不倫相手の気持ちが面倒くさくなった男性は「仕事が忙しくなった」とか、「部署が変わった」「働き方が変わって勤務時間が変わった」などと嘘をついて距離を取ろうとしてきます。
気持ちがあれば、勤務時間が変わっても忙しくても、会う時間を作ろうと工面するはず。忙しさをアピールして離れようとするのは彼の嘘です。

不倫相手と別れたい時につく嘘

最終的に不倫相手と離れたいと思った時、男性は本気で別れるための嘘を考えます。
相手が反論できないような嘘を考えてくるので、この言葉が出たときには嘘だと分かっていても、食い下がらずに別れたほうが自分の幸せのためかもしれません。

(1) 子供が病気になった 

「子供が重い病気になりお金もかかるから」と言われたらそれは、別れを切り出されているのと同じですよね。
これ以上関係を続けられないと言われているのです。
それが本当でも、嘘でも静かに身を引くしかありません。

(2) 病気になって入院する事になった 

これが嘘でも本当でも、しばらく会えないと言われているのは事実です。
「連絡はしてもいいの?」と聞いて、「奥さんがいるからダメ」と言われたらそこで関係は終わりでしょう。
「連絡はしていいよ」と言われたらもしかしたら希望はあるかもしれませんが、何の病気か、どのくらいの入院になるのかなど詳しく教えてもらえない場合は嘘の可能性が高いです。

 

不倫している男性は、自分に都合の良いように平気で嘘を並べることがあります。
始まりも終わりも、嘘で始まり嘘で終わるのはよくあることです。
彼の嘘に踊らされて苦しい恋を続けることのないように、引き際の線引きはしっかり心得ましょう。

 

ジャムウ 記事LP


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。