大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月17日更新

絶対やっちゃダメ!失恋後の傷口が開いてしまうNG行動

失恋は、何歳になっても本当に辛いものですよね。
いや、年齢を重ねるほど、失恋は辛くて重いものになるような気もします。
失恋からどうにか早く立ち直ろうと頑張っている方もいると思いますが、中にはがむしゃらに忘れようとするが故に、逆効果のことをしてしまっている人もいるようです。

そんな、失恋後の傷口を広げてしまう行動について紹介します。いつまでも失恋に苦しむことのないように、参考にしてください。

元カレのLINEを無理やりブロック

これ、殆どの人がやっていると思います。でも、正直意味はありません。

男性は、別れた直後、気持ちがハイになって「独り身良い気分」「自由だ〜」なんて浮かれている人が多いので、まず彼から後悔の連絡なんて待っていても来ません。来たとしても、あなたの気が済んだ頃合いの半年後あたりでしょう。

LINEブロックをしたことで、「ブロックしたから連絡来ないし…」と逆に彼のことを考えて頭から離れなくなってしまうという負のループに入って苦しんでしまうので、必要の無いブロックはしなくてOK。そのまま放置で十分です。

相手の状況を探ろうとSNSをチェック

友達に戻れば少しは気持ちも楽になるかも…という感じで、まずは相手の状況を探ろうとSNSをチェックする女性も少なくないかもしれません。
でも、別れてすぐに元カレのSNSをチェックするのは失恋の傷口を広げるだけなので、絶対にしないほうがいいです。

彼氏が、何か呟こうものなら「え…それってどういう意味?」と勘ぐったり、インスタに写真がポストされれば、時間を逆算して「何でそんな時間に…?ってことはその時間まで誰かといたの?」と他の女の影を疑って苦しくなってしまいます。

失恋の傷も癒えていないうちに、不安と嫉妬で感情がグチャグチャになり、傷つくだけなのでオススメしません。

 

無理に繋がりを持とうとする

別れた後、彼との関係を切りたくないという理由で、「友達ならいいよね」と友達枠を狙う女性もいると思います。
でも、結果的にその行動は、自分を傷つけるだけなのでやめておいたほうが良いでしょう。
例えば、この記事を読んでいるあなたが振られた側だとします。振った彼は今、立場が優位で、あなたは劣勢の立場です。

友達になって欲しいと擦り寄っていくのはあなたの方で、それを許可するのは彼です。
彼もその立ち位置をわかっているので、あなたへの接し方が横柄になります。
そんな彼氏と一緒にいて楽しいでしょうか? 悲しくなり、惨めになり、傷口が開くだけではないでしょうか?
無理に友達になろうとするのはあなたの心を傷つけるだけです。

誘われて元カレに会う

別れたカレから連絡が来て「会おうよ」と言われるケースは結構あるみたいです。元カレに気持ちが残っていると、誘いを断ることができない場合も多いでしょう。
ただし、元カノに声をかけるのは体目的で、する事だけして解散なことが多いみたいです。

まだ好きという気持ちが残っている女性を利用して呼び出す元カレは最低だと思いますが、そんな事をしていたら、いくらなんでも心がダメージを食らい過ぎて疲れきってしまいます。
元カレから誘われたとしても、「別れたんだから会わない」ときっぱり言ってやりましょう。

思い出の品をいつまでも取っておく

思い出の手紙、二人でお揃いで買ったネックレス、二人で行った映画のチケットの半券、写真、プリクラ、プレゼント、そういったものは出来るだけ処分してください。
別れた後も、思い出の物を身近に取っておくと、いつまでも彼の存在が部屋の中に残り、忘れるのに時間がかかります。
忘れるまでの時間が長ければ長いほど、失恋の傷も治りにくくなるので、さっさと処分してしまいましょう。

出来れば、時間を取って「元カレのお別れ会」を開くと良いですよ。一人でもいいですし、友達を呼んでもいいでしょう。思い出の品などを紙袋やダンボールに入れてゴミに出す儀式です。私は別れるたびにお別れ会をしていましたが、その後かなりサッパリしました。オススメです。

男の傷を男で埋めようとする

わざと怒らせるのはなぜ?好きな女子を怒らせたくなる男性心理とは

恋愛の傷は、正直恋愛でしか埋められないと私は思っています。
でも、失恋直後に限っては、男の傷を男で埋めるのは傷つくだけなので止めておいたほうがいいでしょう。
なぜなら、あなたの男を見る目が甘くなっているからです。

心が傷ついて、「優しくしてくれる人なら誰でもいい」とハードルが下がっている状態なので、変な男に引っかかりやすくなりますし、付け込まれてセフレにもされやすい状態。
心が傷ついていると、自暴自棄になりやすく「私なんてどうなってもいい」と、色々な男性と遊んでしまいがちですが、自分を大切にする事を忘れないでください。

 

失恋をした後、元カレを忘れたいと思いながらも次の恋に進めなかったり、まだ忘れられないという場合は、自分で失恋後の傷口を開く行動をしていないか、チェックしてみてください。
自分で自分の傷口を開いてしまうことほど悲しいことはありません。
失恋は辛いものですが、悲しい気持ちはいずれ必ず癒えて新しい出会いに繋がります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。