大人女子のためのWebメディア
検索
2021年05月04日更新

スルーでいっか…男性が面倒くさいと感じるLINEの特徴4つ

あとでいっか…男性がスルーする「めんどくさいLINE」の特徴4つ

彼にLINEをスルーされる、LINEが原因で嫌われてしまった…なんて女性もいるかもしれませんね。LINEの送り方次第で彼からの好感度が下がってしまうことがあります。そんな失敗は防ぎたいですよね。そこで今回は、男性に面倒くさがられる印象ダウンのLINEの特徴をご紹介します。

スタンプを連打している

LINEで文字を送るのではなくスタンプだけで会話を続けようとする女性は、男性から面倒臭がられている可能性があるので気をつけましょう。スタンプを連打された男性は、最初は楽しくて同じようにスタンプを返そうとするかもしれません。

でも何度もスタンプを送られているうちに、男性は相手をするのが面倒臭く感じます。また、幼稚な印象を抱かれている可能性もありそうです。

悩み相談を繰り返す

相手との距離を縮めるために悩み相談をして、男性との会話を増やそうと考える女性もいますが、悩み相談を繰り返していると次第に面倒臭い人だと思われてしまいます。

短期間のうちに何度も悩みを相談するのではなく、こちらの悩みを聞いてもらったお礼として食事に誘うなど軽くアプローチを続けるのが理想的です。以前に悩みを相談してから数ヵ月ほど過ぎたタイミングなら、LINEで再び悩みを相談しても面倒臭いとは思われず相談に乗ってもらえるでしょう。

自慢話を繰り返す

自分をアピールしたくて自慢話をLINEで送るのも、面倒くさいと思われるLINEのひとつです。自慢話をする女性というイメージがついてしまうと、男性からスルーされるようになったり、返信が素っ気なくなる可能性もあります。

男性の興味のある分野に合わせて自慢話をするなら、LINEが盛り上がることもあります。自分ばかり一方的にならないように、男性の自慢話も引き出すようにするのがポイントです。

長文メッセージを送る

仕事の最中や仕事が終わった後に長いメッセージが届くと、男性は一気に面倒臭いと感じます。仕事に集中しているときや、仕事後の脱力したいときに長文メッセージを見る気力はないんですね。後で見よう、今はスルーしようと後回しにされます。

相手が疲れていそうなタイミングではLINEは短めに送るようにして、「お疲れさま」の一言に労うようなスタンプを送るくらいがベストです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。