大人女子のためのWebメディア
検索
2021年05月02日更新

男性が思わず『キスしたい』と思うのってどんな時?

男性が思わず『キスしたい』と思うのってどんな時?

大好きな彼と、はたまた告白待ちの気になる男性と、『キスしたい!』と思うのは女性なら当然の欲求です。

でも自分からキスを求めるのも恥ずかしいし、人によっては『いつも自分からキスしているから、たまには彼からして欲しい』と考えている人だっているかもしれません。

今回の記事では、男性が思わず『キスしたい』と感じる瞬間についてお話ししていきます。

至近距離で目が合った時

男性が女性と一緒にいて、『ドキドキする』場面というのはいくつかあります。

例えば良い香りがしたり、体が触れ合った時に、男性はついついドキっとしてしまうもの。

でもそのドキドキも、そのまま『キスしたい』に直結するかと言えばそんなこともありません。

『ドキドキする』で終わり、なんてこともあるんです。

男性にしっかりと”キス”を意識させたいのであれば、ドキドキさせるのとはまた別のアプローチをしかけていきましょう。

キスを意識させるために一番破壊力があるのは、至近距離で目を合わせること。

至近距離で目が合うとキスを連想してしまい、お互いに恋愛感情を持っている相手であればほぼ確実に『キスしたい』と思わせることができます。

具体的に言えば、並んで歩いている時、隣に座って食事をしている時なんかは顔の距離が自然と近づくのでチャンスですね。

また、多少好きバレしても良い場合なら、彼が気づいてこちらの方へ振り向くまで彼の横顔を見つめるというテクニックがおすすめ。

彼が振り向いた時、確実に至近距離で目を合わせることができます。

人通りの少ない道を歩いている時

仕事や飲み会、デートの帰り道に人通りの少ない道を選んで歩く、というのも効果的なテクニック。

人通りのない道などでは『今がキスをするチャンスかも』と意識させることができ、彼の気持ちを高めることができます。

特にまだ付き合っていない相手や付き合いたての相手なら、男性もキスをするタイミングをうかがっているのでより効果的です。

少し体を密着させたり、ボディタッチをしたりして相手のドキドキを高めてあげることができれば、より効果が期待できるので是非試してみてくださいね。

可愛い、愛おしいと感じた時

ちょっと抽象的な話になってしまいますが、男性が『キスしたい』と最も強く感じるのは『可愛いな』とか『愛おしいな』と感じた時です。

そして男性に『可愛いな』と感じさせるためには、時には多少のあざとさも有効です。

甘える仕草をしてみたり、上目使いをしてみたり、ちょっとした隙を見せることで男性をドキッとさせるよう意識してみましょう。

どうしてもそういったアクションが苦手という人は、相手に笑顔を見せるだけでも大丈夫。

いつもクールで笑わない女性に対しては、『可愛い』という感情はどうしても湧きにくいもの。

彼に『可愛い』と思わせるような、アクションをデートの時に意識して行ってみてくださいね。

 

男性が思わず『キスしたい』と感じるのは、キスを連想した時、『今ならキスできる!』と感じた時、そして『可愛いな…』としみじみ感じた時です。

男性のこれらの感情を刺激することを意識して行動すれば、きっと彼からキスをしてくれるはずです。

 

ヌレヌレ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。