大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月23日更新

手のひらで転がしちゃう?「余裕のある恋愛」の仕方とは

手のひらで転がせちゃう?「余裕のある恋愛」の仕方とは

彼に振り回されている…と感じている女性は、男性を手のひらで転がせるような「余裕のある恋愛」に憧れる人も多いです。恋愛に余裕が出てくると、比例して仕事にもライフスタイル全体にも余裕が出てくるので、より充実感を感じやすくなります。今回はそんな、『余裕ある恋愛の仕方』を解説していきます!

1. 彼氏だけに夢中にならない

彼氏ができると、どうしても彼氏に意識が集中してしまい、それ以外のことがおざなりになりやすいです。まさに、恋愛に振り回されている状態ですよね。特に付き合い始めの頃によく出てくる症状ですが、この期間が長引くと非常に危険です。

彼氏の一挙一動に振り回され、彼中心の生活になってしまうと、自分が苦しいだけでなく、彼の負担にもなってしまいます。健全な恋愛関係とは言えませんよね。

 

そんな状況を打開するためにも、まずは意識を彼氏以外に向けることが大切になってきます。彼氏以外の人と過ごす時間を増やしたり、一人で過ごす時間を楽しめるようにしていきましょう。

趣味や仕事の予定を詰めたり、友達や知り合いと積極的に遊ぶ約束を入れてみてください。彼氏以外にも意識を向けることができれば、次第に気持ちは落ち着いていくので、程良い距離感で恋愛することができます。

2. 自分磨きを楽しむ

恋愛に振り回されている人の多くは、自分に自信がないことも多いです。そのため、いつ彼氏に振られてしまうのかと不安がつきまとっていることも。

その不安が、彼氏の浮気を疑ったり嫉妬したりと、気持ちに余裕のない状態を引き起こしてしまいます。なので、余裕のある恋愛をするためには、自分に自信を持つことが大切で、そのためには自分磨きが必須です。

 

ただ、「彼氏のために」「彼氏に振られないために」と、相手のために自分磨きをするのは本末転倒です。

自分を磨いてアップデートすることは、あくまで自分のためにする行為。誰かに認めてもらうためではなく、自分で自分を認めることで、物事の基準を自分軸で見れるようになります。結果的に相手に振り回されない、余裕のある恋愛ができるようにもなるのです。

3. 彼氏に甘えてみる

余裕のない人ほど、誰かに頼ったり甘えたりすることができない傾向があります。しかし、本人はいっぱいいっぱいのため、そのことに気づいていない場合も多いです。少しでも他人を信頼して頼れば、驚くほど楽になるのに、どうしてもそれができないんですね。

これは、恋愛においても同じことが言えます。彼氏が好きだからこそ、言いたいことを言えない女性は多く、結局は不満を我慢して溜め込んでしまいます。結果、溜まりに溜まった恋愛のストレスで彼氏に当たってしまったり、生活がうまく回らなくなったりと、どんどんと負のループにハマっていくことに…。

 

これ以上負のループにハマらないためにも、彼の前では素直になって甘えてみましょう。彼女からのお願いであれば、叶えてあげたいと思う男性は多く、またお願いを言われてみたいと実は期待している男性も多いです。あまりに大きなお願いをするのはおすすめできませんが、たまには「ギュッとして?」など可愛く甘えてみるのが、気持ちにも恋愛にも余裕を出すコツです。

 

恋愛に余裕を持つには、まずは心に余裕がなくてはいけません。彼氏のことを大切に思うように、自分のこともちゃんと大切にしてあげるようにしましょう。心に余裕が持てる行動を意識することで、彼氏との関係も自然と良くなっていくはずですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。