大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月23日更新

彼の「こんなの初めて…」奪います!秘密のキステク3つ

彼の「こんなキス初めて」奪います!秘密のキステク3つ

キスをするときは、彼の気持ちをより強くこちらに向けるチャンスタイム。そのため、彼氏に「こんなキス初めて…」と思わせることができれば、もっと自分に夢中にさせることができます。

そこで今回は、「彼氏が夢中になるキスのテクニック」を紹介していきます。意外と誰にでもできちゃうような簡単なテクニックなので、ぜひ実践してみてくださいね!

1. おねだりする

男性は聴覚からの刺激に弱く、セクシーなイメージの言葉を聞くと興奮してしまうことがあります。キスの先を連想させるようなことを言うのが、彼の気持ちをあげるキスのテクニック。とはいえ、そんなにエッチな言葉をダイレクトに言う必要はありません。

方法としては、キスの最中やキスの終わりに「もっとして」「まだキスしたい」と、キスのおねだりをするだけでOK。女性からキスの催促をされると、自分とのキスが良かったと思って、男性はかなり嬉しくなります。

おねだりをした後は、気持ちが盛り上がってより激しくキスをしてくることもあるでしょう。

2. 目を見つめる

付き合いが長くなってくると、キスをするのは平気でも、彼と見つめ合うのは何だか気恥ずかしい…と感じることが多くなってきます。しかし、だからこそキスのタイミングで相手の目を見つめることが効果的になります。

 

キスの合間はもちろん、キスをする前や終わった後は、彼をじっと見つめてみましょう。見つめ合うことで感情が高ぶるようになってくるので、彼氏の興奮は増していきます。

また、恥ずかしがって目をそらす彼氏には、「だめ、こっち見て」と言葉責めをするのも、雰囲気を盛り上げるのにひと役買ってくれます。

3. 名前を呼ぶ

彼氏をキスでドキドキさせたいのであれば、キスをしながら彼氏の名前を呼ぶのがおすすめ。基本的にカップルのキスは、最初は軽いキスで始まって、だんだんと激しいキスに変わっていきますよね。

その、ディープキスに入ってからのタイミングで、彼氏の名前を愛おしそうに呼ぶのがポイント。「〇〇君」だけでなく、そのまま「大好き」などと、愛情表見を交えながら言うとより効果的です。

 

彼氏をキスでドキドキさせるには、自分がやりやすいテクニックを取り入れることが大切です。彼氏の名前を呼んでみたり、おねだりしてみたりするなど、彼氏をその気にさせる方法はたくさんあるので、試してみましょう!

 

ヌレヌレ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。