大人女子のためのWebメディア
検索

彼のスイッチオン!身も心もとろけるキスの仕掛け方

彼のスイッチオン!身も心もとろけちゃうキスの仕掛け方

彼の心がドキッとするようなキスをしたことはありますか?キスの仕掛け方ひとつで彼の心に火を付け、ラブラブな時間を楽しめるようになります。ここでは、そんなキスの仕掛け方を紹介します。

後ろからハグをしながらささやく

彼を後ろからギュッとハグしながら、耳元で「ねぇ、キスしようよ」などと甘えるようにささやき、頬っぺたや耳に軽くキスをしてみる方法です。ソファに座ってくつろいでいるタイミングなどがおすすめです。

後ろからの不意打ちということも重なって、彼は彼女の思わぬ行動にドキッとしてしまうことでしょう。

彼女の方からキスをしてくれたという喜びも重なって、彼の心に火が付いて一気にラブラブモードに突入するかもしれませんね。

おでこ同士をくっつける

彼とおでこ同士をくっつけて、目を見つめながら至近距離の関係を楽しんでみましょう。彼は、「えっ?これってキスへの流れかな?」とドキドキするはず。おでこを通して彼女の体温を感じることができるため、ムードのある雰囲気を作れるようになります。

ムード作りはラブラブモードを楽しむ上でとても重要なポイントです。彼の気持もぐんぐん上がって、熱々のキスタイムを楽しめるようになるはず。顔と顔の距離がぐっと近づくので、事前の口臭ケアもお忘れなく。

キスの寸前で止める

「あれ、キスされるのかな?」と思った寸前で止められる、所謂キスの寸止めもおすすめの方法です。手に入ると思っていたものが直前で手に入らなくなると「やっぱりほしい!」という気持ちが強くなりますよね。彼は気持ちが焦らされて、キスのスイッチが入ることでしょう。

また、キスの寸前で止めた時に彼の目をじっと見つめることで、その効果をもっと上げることができます。真顔で見ると怖く感じてしまうため、甘えたような目やとろんとした目つきで見つめるようにしましょう。色っぽい表情がその場のムードをさらに高めて、身も心もとろける甘いキスを楽しめるようになるはずです。

 

その場のシチュエーションや仕掛け方を工夫することで、とろけるような甘いキスができるようになります。ここで紹介したことを参考にしながら、いろいろなキスを楽しんでみてくださいね。

 

ヌレヌレ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。