大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • だって「本気」だから!男が本命女性にはできないスキンシップ
2021年06月30日更新

だって「本気」だから!男が本命女性にはできないスキンシップ

だって「本気」だから!男が本命にはできないスキンシップ

好きな人ができたときは、相手にアプローチしようとしますが、男性の中には「本気で好き」だからこそ、アプローチができなくなってしまう場合もあります。今回はそんな、『男性が本命にはできないスキンシップ』について解説します。

1. ハグのスキンシップ

女性慣れしている男性であれば、気軽なスキンシップとしてハグをする人もいます。しかし、本気で好きな女性には、相手を意識しすぎてハグができなくなってしまうことがあります。

友達や信頼している相手であれば、友好的な気持ちの方が強いため、ハグの行為にはそこまで意識が向きません。

けれどこれが本気で好きな女性であった場合、愛情の気持ちから相手の体や自分の体に意識がいくので、途端に緊張してしまうのです。「自分は臭くないだろうか」「嫌がる部分を触ってしまわないだろうか」など、細かいことが気になってしまいます。

2. 腰に手を回す

隣などに座った際、ある程度仲の良い関係だと腰に手を回す男性も稀にいます。しかし基本的にこれも、ハグなどに近い「恋人だから許されるスキンシップ」のひとつ。

下心のある男性であれば、酔ったことを理由に女性の腰に手を回して体を触わろうとすることもあります。

でもこれが、相手が本気で好きな女性であった場合は、多少酔っていたとしても男性はそんなことはしません。そもそも本気で好きな女性がいる前では、酔いすぎないようにしようと気が働くので、そこまで酔うといったことは少ないでしょう。

男性が本気で女性を好きになった場合、少しでも嫌われる可能性のある行動はしたくないと思うので、どんなに触りたいと思っていても、肩や腰など一歩踏み込んだスキンシップは取ることができないのです。

3. 肩を抱く

肩を抱くスキンシップは、ハグをしたり腰に手を回したりすることに比べると、ささやかなスキンシップと言えます。友達であったり同性同士であったりすれば、何かと自然に行うスキンシップでもありますよね。

しかし、相手の女性を本気で好きな場合、男性は肩を抱くことすらできなくなってしまうことがあります。

男性は本気の女性に対しては、安易に触れたりせず硬派な自分をアピールしたくなる特徴があることも、スキンシップができなくなってしまう原因と言えるでしょう。

好きな相手ほどスキンシップできなくなるのが男性

なんとも思っていない女性に対しては気さくにできるスキンシップも、絶対に嫌われたくない本気の女性相手だと、途端にできなくなってしまうことが男性にはあります。

そもそも男性は、本気の女性だからこそ安易に触れずに大切にしようと考える傾向があります。男性から触れてこないときこそ、実は愛されている証拠…なのかもしれませんね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • だって「本気」だから!男が本命女性にはできないスキンシップ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。