大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • この気持ちはホンモノ!男性の「本気度が高い告白」の特徴
2021年06月06日更新

この気持ちはホンモノ!男性の「本気度が高い告白」の特徴

この気持ちはホンモノ!「本気度の高い告白」の特徴

苦手な相手でなければ、男性から告白されると嬉しくなりますよね。しかし、その告白が本気なのか軽い気持ちなのか、告白の雰囲気だけで相手の本気度を測るのはなかなか難しいです。

そこで今回は、男性の『本気度の高い告白』の特徴を解説していきます。本気度の高い彼となら、幸せな恋愛ができる可能性はグッと上がります。男性から告白されたときには思い返してみてくださいね。

1. 付き合いが長い男性からの告白

相手から告白されたとき、その相手とはどれ位の付き合いがあったでしょうか?付き合いが長い相手からの告白の本気度はかなり高くなります。

付き合いが短くても、告白してくる男性は多いですが、付き合いが長い相手からの告白はその比にならないくらい強い思いがあって告白してきています。付き合いが長いとすでに二人の関係は出来上がっていて、その関係を変化させるには大きな覚悟と勇気が必要になるからです。

 

付き合いが長い相手が告白をしてきた場合、その気持ちは本物と言えるでしょう。付き合いが長いほど本気度が高くなってくるので、口には出しませんが結婚まで考えて告白をしてくる男性も中にはいるでしょう。

2. LINEでも気持ちが伝わってくる告白

会って直接言葉を伝えていない告白でも、本気でないとは限りません。

一昔前は、メールや電話の告白だとイマイチ誠実さや本気度が見えないと言われてきましたが、人とコミュニケーションをとるのにネットを使うのが日常化した今、LINEでの告白でも本気度を測ることができます。

 

LINEは文字に残るため、絵文字のチョイスや、「…」などの記号、また改行やメッセージに置けるスペースの取り方など、相手がどれだけ考えてメッセージを打ったか、その一生懸命さは伝わるものです。

LINEでされる告白も意外と本気度が高い場合が多く、相手の気持ちがわかりやすいのが特徴です。

3. 告白に「好き」「彼女」のワードが入っている

告白の本気度を計るのに重要になってくるのが、今後どうなりたいのかがハッキリしているかどうかです。告白の言葉の中に「好き」「彼女」といったワードが入っているかも重要です。「つき合ってみない?」「俺じゃダメ?」といった告白の仕方もありますが、どこか曖昧で逃げ道を作っている告白の言葉は、本気度は低い傾向にあります。

 

本気度の高い告白では、男性の気持ちもかなり重いもの。そのため、この告白に全てを懸けているというような時は、相手にわかりやすくシンプルな言葉を選択することが多くなるのです。「好きです」「彼女になってほしい」などの一言は、彼の気持ちもわかりやすいですよね。

4. 何度もデートに誘われている

告白しようと男性が考えたとき、多くの男性はいつ告白しようかと作戦を練り始めます。突発的に告白せざるを得なくなってしまう場合もありますが、それは稀です。

男性は「今日、告白しよう」と自分で決めていて、相手を誘うことが多いです。デートでいい雰囲気を作って、デートの終わりに人があまりいない場所で…と、きちんとプランをたてて告白のシチュエーションまで設定しています。誘われたデートコースが完璧なことも多いでしょう。

 

ただ、実際にデートですぐに告白できるかというと、実はそうでもありません。本気度が高ければ高いほど、それに比例して男性の不安も大きくなり緊張もします。自分の気持ちを受け入れてほしくて、失敗したくないと思うのは当然のことですよね。

そのためちょっとでも自分が想像したプランと違うことが起きると、男性はプチパニックに陥り、その日の告白をやめてしまうことがあります。そして、新たに告白プランを練り直すため、何回もデートに誘うことになってしまうのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • この気持ちはホンモノ!男性の「本気度が高い告白」の特徴
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。