大人女子のためのWebメディア
検索
2021年05月17日更新

モテない原因はコレ!?「自立心がない女性」の共通点

モテない原因はコレ!?「自立心がない女性」の共通点

自立心がない女性は、現代のモテの基準とは正反対の存在です。現代の男性にとって、自立している女性はかっこよく映っているからです。

そのため、男性から自立心がないと見られてしまう女性は「一緒にいてもつまらない」と思われることに。ひと昔前だと「自分の後ろに黙ってついてきてくれる女性」を望む男性が多かったですが、令和を生きる男性にとっては対等に付き合える女性…というよりむしろ『頼れる女性』を理想としている人は多いです。モテる女性になりたいなら「自立心」を持つことは必須といえます。

恋愛がなかなかうまくいかない理由は、もしかしたら自立心のなさにも関係があるかもしれません。そこで今回は、そんな『自立心がないと見られてしまう女性の共通点』を紹介していきます。もしも当てはまる項目があれば、一緒に改善を目指していきましょう。

1. 特にやりたいことがない

自立心のない女性の多くは、「特にやりたいことがない」という人が非常に多いです。特に、大きな目標を持たない女性に多く、すでに日々の生活では自分の目標が達成されてしまっているので、そこまで執着する物事がなくなってしまっているのです。

また、このタイプは自分の感情に整理をつけることが非常に上手であるため、例え自分の希望が叶わなくても「しょうがない」と諦めてしまう癖がついています。「絶対にコレ!」という情熱を失ってしまっているので、何かをやりたいという気持ちがなくなってしまうのです。

2. 結婚したら仕事量が減ると思っている

無意識のうちに古くからの『結婚』の考え方に捉われてしまっていることはありませんか?女性の中には、結婚をすれば仕事が減るなど生活が楽になるのでは…といった希望を持っている人もいます。これは、昭和の生活で多かった『結婚=専業主婦』の図式がまだ残っていることが原因。

結婚をしてからパートタイムに仕事を変更しようと思う女性も多いかもしれませんが、実際に結婚をして仕事が減って生活が楽になったかというと、答えはNO。妻にパートタイムを推奨する男性は家事や育児は女性に任せてしまうことが多く、結局は仕事に家事に育児にと、結婚前よりも仕事量が増えることになることになってしまうのは知っておくべきです。

3. 実家に住んで家族に頼っている

自立心がない女性に多いのが、実家に住んでいること。中にはきちんと実家でも家事をやり、お金を家に入れている人もいますが、一人暮らしをしている女性に比べると、家の主人が自分であるという意識は薄いため、どうしても自立心が薄れてしまうのは否めません。

夕飯は親が作ってくれたものがある、親が家事をしてくれるという状況は、まだ親に頼っている状態で、完全に自立しているとはいえないかもしれません。

4. TVっ子である

自立心がない女性は、実はTVっ子であることも多いです。TVを流し見している人は多いですが、その流し見が癖になってしまうと、自分で頭を働かせるという行為をしなくなります。なぜなら、TVは視覚と聴覚に一瞬でわかりやすく情報を伝えることを目的としているため、見ている側は思考力がいらなくなってくるからです。

 

また、視聴者側に「こう思わせたい」といった力が非常に強いのもTVです。したがって、あまりにもTVへの依存が大きくなると、自分が何を見たいのか、またその情報に対して何を思ったのかが自分でわからなくなってしまう傾向が高くなります。

そのため、自分で考えるという思考力がなくなり、結果的に知らないうちに自立心のない人になってしまうことが多くなるのです。

5. 実はかなり優しい

自立心のない女性は一見して悪いことばかりのように見えますが、実は心根が非常に優しいことも特徴です。優しい性格の人は、基本的に自分のことよりも相手の気持ちを考えることが多くなります。そのため、自分の意思は後回しにして、相手を優先することも多くなってきます。

つまり、優しい人ほど相手に合わせてしまいがちになるので、場合によっては他人から見て自立心がないように見えてしまうこともあるのです。

6. 何でもできちゃう器用貧乏

自立心のない女性は、特にやりたいことがない人が多いことを前述しましたが、その原因は、その人自身が器用貧乏なことにもあります。初見でスムーズに何でもできてしまう人は、悔しい思いをすることが少なく、何かをどうしてもできるようになりたい!と強く思う感情を抱かなくなります。

そのため、自分から何かをやりたいと思うこともなくなり、周りになんとなく流されてしまい、しっかりと自立して自分の考えを持たなくなってしまうこともあります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。