大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月30日更新

慣れてきたら試したい!カップルのマンネリ化を防ぐ方法

慣れてきたら試したい!カップルの「マンネリを刺激する」方法

どんなカップルにも必ず訪れてしまうのが『マンネリ期』です。特に二人の関係に慣れが出てきた頃が一番危険なタイミング。ドキドキと相手に緊張していた気持ちが安心に変化すると、その安心はすぐに『退屈』といった刺激がない関係に変わってしまうからです。

そのため、カップルの関係が安定してきたら、二人で次のステップにチャレンジしてみるチャンス。付き合い始めには絶対に言えなかったようなことも、今の彼になら言ってみても良い時期なのです。もちろん、彼の要望もある程度なら聞ける心構えもあるはず。二人の関係に絶えず刺激を与えて、マンネリ化を防いでいきましょう。

新しいエッチを試してみる

カップルのマンネリ化を防ぐ最適な方法は、エッチに刺激を与えることです。特にカップルはマンネリ化してくるとセックスレスになることが多く、セックスレスを放っておくと別れに繋がってしまう場合も。関係が慣れてきたら、いつものエッチではなく新しい試みのエッチを彼に提案してみましょう。

(1) スローセックス 

カップルで新しいエッチを試すときにチャレンジしやすいのが、スローセックスです。言葉の通り激しく腰を動かすセックスではなく、挿入をしてもすぐには動かず、そのまま愛撫をすることが基本になってきます。また、挿入までの愛撫に時間をかけるのも特徴。

オーラルセックスはもちろん、「どこが気持ちいい?」と言葉を掛け合うなどして、いつものセックスより丁寧に愛し合ってみて。

(2) 体位を変える 

カップルは関係が慣れてくると、自然とエッチの流れもルーティン化してきます。特に男性が動くことの多いセックスは、体位が同じになってしまいがち。

正常位からバッグ、また正常位などいつも動きが決まってきているのであれば、いつもはしない体位をエッチに取り入れてみましょう。セックスの体位は48手と言われるほど種類があるので、二人で色々試してみるのもアリですよね。エッチがより興奮する方法でもあるので、チャレンジしてみてください!

(3) 主導権を変える 

多くのカップルはセックスは男性がリードしている場合が多いでしょう。二人のセックスに刺激を与えるには、たまには女性がリードする側にまわるのも一つの方法です。彼氏がいつもしてくれている愛撫を彼にしてあげるのも良いし、照れがあるなら相手を目隠ししてしまうのもおすすめです。

また、あえて男性がイキそうなタイミングで「まだダメ」と止めたり、自分がして欲しいことを口にすることで女性側が主導権を握ることもできますよ!

二人で旅行に出掛けてみる

カップルのマンネリ化を防ぐには、いつものデートにも刺激を与えることが大切。特に、慣れが出てくるとデートはおざなりになってしまうことも多くなってきます。

「おうちデートが増えた」「食事に行く店が決まってきた」などはマンネリ化の黄色信号。マンネリの気配を感じてきたら、『旅行』で場所を変えて刺激を与えるのもおすすです。コロナ禍でそう簡単に旅行ができなくなってきてはいますが、場所を近場にしたり移動手段などを工夫すれば、ちょっとした旅行デートは可能です。二人で計画を立てることも刺激になるので、まずは二人でどんなところに行きたいか話してみましょう。

(1) 定番の旅館

カップルの旅行の定番といえば、温泉です。遠方に出掛けるのは無理でも、近場の温泉などを探してみましょう。ちょっと照れ臭くてもコロナ禍を理由に二人きりで入れる部屋風呂や貸し切り風呂のある旅館を選べば、思う存分彼氏とイチャイチャすることが可能です。

旅行は二人っきりの空間を楽しむことができるだけでなく、いつもと場所が変わることが刺激となって、相手に対しても新鮮な気持ちになる効果があるのでおすすめです。

(2) 景色の良いホテル

遠出の旅行ができなくても、リゾート気分が味わえるのがホテルです。特に眺めの良いホテルであれば、部屋にこもってイチャイチャすることもできちゃいますよね。

おすすめは、海の見えるホテル。夜景が綺麗なホテルもロマンチックでおすすめですが、海が見えると開放感を感じて、普段とは違う気分になれます。また、海辺を散歩するデートもできるので、旅行気分を堪能できるでしょう。

(3) ドライブで日帰り旅行

旅行デートが難しくても、ドライブデートで手軽に旅行気分を味わうことができます。車で二人きりの空間を楽しむことができるのも、ドライブデートの醍醐味。

たとえ日帰りでも、いつもと違う景色を楽しむことができるので気分も変わって、二人の関係もリフレッシュすることができるはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。