大人女子のためのWebメディア
検索
2021年05月15日更新

ムラ度120%!男が感じちゃう「キステク」3選

ムラ度がヤバイって…!男が感じちゃう「キステク」3選

キスをするときは、何かと女性が受け身の立場になりがちですが、女性からちょっとしたアクションをすることで、男性の気持ちを一気に盛り上げることができます。男性がキスで感じる女性のテクニックには、どんなものがあるのかチェックしておきましょう。

1. 上腕や首筋に軽く爪を立てる

キスのときには男性が女性の体を抱きしめ、女性がこれに応えるように男性の腕や肩をつかむことが多いでしょう。この男性をつかむ際には、つかむ場所がまずポイント。

男性の服や頭などは女性にとってつかみやすい部分ですが、敢えて男性の上腕や首筋など肌の露出した部位につかまるのがおすすめです。直接肌に触れれば男性の感じる感覚はより強くなるからです。

 

またつかまるときは、男性の肌が傷つかない程度に少しだけ爪を立てると、男性は女性が興奮していることが分かって、ますますキスが盛り上がるでしょう。爪を立てる位置を時々ずらしたり、爪を立てる力に強弱を加えたりすると、男性はさらにエキサイトします。

可能なら両手を使って、親指から小指まですべての指を駆使して男性の肌を刺激すると興奮度はMAXに!ただし、首筋の場合は裏側だけにして、急所の喉ぼとけなどは触れないように注意しましょう。

2. 指先で眉や瞼に触れる

男性が女性の肩や背中を両手で抱きすくめてキスをするとき、女性が指先で頬や耳に触れるのは、王道の仕草ですよね。耳や耳付近は性感帯にもなるので、彼の興奮度をあげることができる部位です。

このとき、さらに触れられるとベストなのが、眉や瞼。キスの間はお互いに目を閉じていることが多いので、指先が瞼に触れても、男性の目を傷めることは滅多にありません。

 

また、触れられた男性はより見えないことに意識がいくため、唇で感じているキスの感覚に集中がしやすくなる効果があります。他にも、目の周囲は人間の弱い部分であり、日常生活では他人に触らせることがありません。そのため、普段触られることが少ない瞼に女性の細い指先が触れるとドキッとして、興奮が高まる効果もあります。

3. 上唇と前歯の間に舌先を差し込む

男性は唇を重ねたときに、すぐにディープキスをしたがる人も多いです。キスの先に進みたい思いがあるので、これは致し方ないこと。ただ、舌を入れて拒まれたらどうしよう…という迷いがあって、積極的になれない男性もいるようです。

 

そんなときに女性の方から舌先を少しだけ男性の上唇の裏に差し込んできたら、男性は舌先がそっと触れたことを感じて、おおいに興奮してしまいます。

また、女性が受け入れてくれると分かってディープキスをしやすくなるので、その後のキスがより深く長く、情熱的になっていくはずです。

男性がちょっと驚くキステクを仕掛けてみて

オーソドックスなキスを求める男性ほど、女性の意外なリアクションに翻弄されやすいものです。彼とのキスを盛り上げたいなら、瞼や眉に触れたり、上唇の裏に舌先を差し入れたりして男性をちょっとだけ驚かせてあげましょう。首筋や上腕に爪を立てるなどトリッキーなチャレンジも、男性を興奮させるのでおすすめです。

 

ヌレヌレ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。