大人女子のためのWebメディア
検索
2021年05月15日更新

実は脈アリ!?私にだけ「いいね」しない男性の心理3つ

実は脈アリ!私にだけ「いいね」しない男性の心理3つ

他の女性にはいつも「いいね」をしているのに、私にだけはなぜしないのだろうと思ったことはありませんか。実は「いいね」しない男性にも脈ありの可能性はあります。好意ありでも「いいね」しない男性の心理を知っておきましょう。

自分からアプローチするのが苦手

男性は女性に対してアプローチするのが苦手な人もいて、意識し過ぎて変に突き放してしまったり、挙動不審な行動を取ってしまうこともあります。好きな女性には「いいね」をして積極的にアピールすれば良いのに、素直にできないのが男性の心理です。

他の人には気軽に「いいね」をできるけれど、好きな女性に対しては慎重になってしまい、気軽に「いいね」ができないのです。つまり、何か意図があって「いいね」をしていないわけではなく、本人も意識していなかったと言うこともあります。主張があまりない男性にはこのようなケースが多いかもしれませんね。

「いいね」で嫌われたくない

「いいね」しない男性の心理として、嫌われたくないという気持ちが強いことがあります。SNSでコメントしたり、シェアしたり、「いいね」をしたことで、嫌いになることなんてないと思うかもしれません。

しかし、男性は些細な行動のせいでマイナスに見られるのを怖がります。いつも一番に「いいね」をしていると、どれだけ暇人なのだろうと思われるかもしれない、全ての投稿に「いいね」をしていると、気持ち悪いと思われるかもしれないと不安になる人もいます。

心の中では「いいね」をしていても、小さなミスをしないために、敢えて「いいね」をしない男性もいるのです。

声をかけて欲しい

「いいね」をしないのは、女性の方から自分に声をかけて欲しいと考えている場合もあります。他の男性はよく「いいね」をしているけれど、自分だけはことごとく「いいね」をしていないとなると、他の男性とは違うという意識が芽生えるでしょう。それをきっかけにして興味を持ってもらおうという心理で「いいね」を敢えてしていないのです。

確かに、周りの女性にはいつも「いいね」をしているのに、自分にだけはしないとなるとつい意識してしまうでしょう。その事実に気付いている時点でもう興味が湧いている証拠でもあります。このような心理をうまく利用して、接点を作ろうとする男性もいるのです。

 

「いいね」を全くしない男性は、多かれ少なかれあなたに興味を持っているケースもあります。もっと仲良くなりたい、嫌われたくないという気持ちが、「いいね」を躊躇わせているのです。女性にとっては理解しがたい心理かもしれません。

こういった場合、SNSの反応だけで、脈あり・脈なしを判断するのは難しくなります。実際に接したときの男性の対応も含めて、総合的に判断したいですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。