大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月12日更新

倦怠期突入!?男性が彼女に「飽きた」と感じる瞬間4つ

倦怠期突入!?彼女に「飽きた」と感じてしまった瞬間4つ

付き合いはじめはラブラブだったのに、最近なんだか一緒にいてもつまらなそう…そう感じる時は、もしかしたら男性が「飽きた」と感じている時かもしれません。男性が倦怠期だなと思う時はどんなときなのでしょうか。男性が彼女に「飽きた」と感じてしまう瞬間を4つご紹介します。

会うことが面倒くさいと感じたとき

デートの約束をしたとき、相手が好きな人ならば当然ワクワクしますよね。デートの前からあらかじめコーディネートやメイクを考えたり、あの店でお茶してそのあといい雰囲気の公園に行って…なんてデートの妄想をしたり、当日より前から楽しみになるものです。

男性も一緒です。相手の事が好きならば、喜んでもらうために事前にお店や絶景スポットなどをリサーチするタイプの男性も多いと思います。しかし、仕事をしながら忙しい合間をぬって情報を集めるなど、相手をエスコートするのはなかなか労力のいること。恋心が冷めたら、面倒くさいと感じてしまいます。

LINEの返信が億劫なとき

そもそも男性はLINEや電話のやりとりにおいて、その日の出来事や感情などの情報を共有するよりは、次の約束の日時連絡などの要件のみしかしないという人も少なくありません。

とはいえ、仕事の休憩中や終わった後など、ほっとしたときに彼女からのLINEが来ていると嬉しく感じる男性は多いもの。長文でなくても、ちょっとした一言やスタンプなど何かしらのリアクションはあるでしょう。

それすら億劫になったとき、男性は相手に対しての気持ちが以前より少なくなったと感じるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter