大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • いつも尽くしすぎちゃう…「重め女子」を卒業する3ステップ
2021年07月11日更新

いつも尽くしすぎちゃう…「重め女子」を卒業する3ステップ

いつも尽くしすぎちゃう…「重め女子」を卒業する3ステップ

好きな人ができると、相手の喜ぶ顔が見たくて尽くしすぎてしまう女子は多いですよね。良かれと思ってしたことが、相手の男性にとっては「重い…」と思われて、フラれてしまった経験がある女子もいるはず。

そこで今回は重め女子を卒業するための3ステップを紹介します。彼氏に尽くしすぎる女性から、彼氏から尽くされる女性を目指しましょう!

ステップ1:自分のために時間を使う

重め女子を卒業するには、まず自分のために時間を使うことを意識することが必要です。一日中、相手の男性のことばかり考えてしまう…という女子は、特に意識するようにしてみましょう。

没頭できる趣味を見つけたり、副業を始めてみたりと何かと忙しくするのもいいですし、ヨガやマラソンなど体を動かすのもいいでしょう。あえて好きな人のことだけを考える暇をつくらないことで、自然と相手と適切な距離をとることができるようになります。相手の男性と一緒にいない時でも、自分の時間を楽しめるようになれば、このステップは成功です。

 

人を好きになるためには、その前に自分自身を大切にすることも重要です。自分の時間を大切にすることで、相手の時間も尊重できるようにもなり、「彼とはいつも一緒にいたい」と思ってしまう重め女子から抜け出すことができるはずです。

ステップ2:SNSを使うのをやめる

相手に尽くしすぎる重め女子は、デジタル断捨離をすることも必要です。デジタル断捨離とはスマホやパソコンなどから距離を置くこと。

特にSNSが好きな人は、SNSを使わない期間を設けることが重要です。なぜなら、SNSを開いてしまえば、好きな人の行動や思考、女友達なども気になって、逐一チェックしてしまうことになりかねないからです。

 

特にSNSを見れば、彼の動向や一緒にいる人が気になったり、彼がフォローしている人が誰なのかまで気を揉むことになりかねません。相手の男性も何から何までチェックされていると思うと「重たい…」と感じるのは当然でしょう。しばらくの間でもいいので、好きな人のSNSをチェックしないようにしてみましょう。

ステップ3:相手からのアクションを待つ

重め女子を卒業するステップとして最後に行いたいのが、相手からのアクションを待つこと。いつも尽くしすぎてしまう女子は、彼に対して自分から行動することが多いはず。恋愛に積極的なのは素晴らしいことですが、いつも自分から一方的に行動するのがいいともかぎりません。

 

特に尽くされる女性は、相手からのアクションを待つことに慣れています。なぜなら、尽くされる女性たちは一人でも自分自身の時間を充分に楽しむことができるからです。

いつも自分から動いている人は、たまには相手からのアクションを待ってみましょう。すると自然と男性からの連絡やデートの誘いも増えてくる場合があります。

重め女子は自分を大切にしよう!

重め女子を卒業するには、相手の男性のことではなく、自分自身に意識を向けることが大切になってきます。

自分時間が充実すれば、相手のことを考える時間も尽くす時間も自然と減りますよね。自分で自分を大切にすれば、相手からも大切にされることは必然。3つのステップで重め女子を抜け出して、尽くされる彼女になっていってくださいね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • いつも尽くしすぎちゃう…「重め女子」を卒業する3ステップ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。