大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月12日更新

「恋」になる可能性大!【男女が惹かれ合う法則】3つ

「恋」になる可能性大!【男女が惹かれ合う法則】3つ

それまで特に恋愛関係ではなかったのに、なんとなくお互いを意識し、惹かれ合うようになることもあります。そこにどのような法則があるのか、ポイントをチェックしてこれからの恋愛の発展に生かしてみましょう。

ともに困難を乗り越える

辛い経験や怖い思いなどはできればしたくないですが、男女が共にそういった困難を乗り越えた時に、惹かれあうことがあります。吊り橋効果といわれるもので、耳にした方も多いのではないでしょうか。

吊り橋を渡るような特殊な状況でなくても、仕事や生活の中での苦労や恐怖などを共に経験し、乗り越えてきた相手に対しては信頼感や連帯感が生まれやすくなります。困難の中で助けてもらうことで、相手への好意も持ちやすくなるので、恋愛へ発展するきっかけにもなりやすいのでしょう。

ピンチは、恋のチャンスといえるかもしれません。

趣味を一緒に楽しむ

たまたま趣味が同じだった場合、それが原因で惹かれあうケースは少なくありません。

男女では感覚が違うこともあり、雑談などはしづらい部分もありますが、同じ趣味を持っているとそのことについて話しやすくなります。話題も途切れることがありませんし、一緒に行動できる場面も増えてくるでしょう。そこから好意を持ちやすくなり、惹かれあいやすくなるのです。

無理に相手の趣味に立ち入ろうとすると逆効果になることもありますが、相手の趣味について本当に興味を持てるなら、教えてもらうのも関係を深めるうえで効果的です。もともと同じ趣味を持っている場合には関わりも深くなりやすく、恋にも結び付きやすくなるのではないでしょうか。

会う機会が増える

いくら魅力的な人でも、疎遠になっていると自分の意識から消えてしまいがちです。一方、それほど興味や関心のない相手でも、毎日会っていると人となりがわかってきたり、良いところが見えてきたりします。それは相手にとっても同じことです。

学校や職場などで顔を合わせる機会が多い人ほど、相手を知る機会が増え、惹かれあうことも多くなります。会話の機会が増えれば、それだけ効果も高まります。

気になる人がいれば積極的に挨拶をしたり、関わる機会をより多く持つようにすることで、お互いに惹かれあっていける可能性が高まってきます。

関係を深められる3つの法則を取り入れて

男女が惹かれあうことは奇跡ともいえることですが、状況によってはその可能性を高めていけることがあります。ここで上げたような3つのポイントを意識しながら、関係を深めたい相手との付き合い方に変化を付けていくと、新しい恋を見つけやすく、恋の成就などにもプラスに働くでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。