大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼じゃないのかも…?恋愛で「波長が合わない」サイン4つ
2021年07月03日更新

彼じゃないのかも…?恋愛で「波長が合わない」サイン4つ

彼じゃないのかも!恋愛で「波長が合わない」サインとは

彼氏とこのまま一緒にいてもいいのか、迷っている方もいるのではないでしょうか。もしかしたら、彼との波長が合わなくなって来ているのかもしれません。

二人の今後のためにも、恋愛で波長が合わないサインを一緒に確認していきましょう。

一緒にいてもドキドキしない

恋愛で波長が合わない相手とは、いくら楽しい場所にデートに行っても、ドキドキすることはないでしょう。一緒にいるときに何か違和感を感じているという方は、相手と少し距離をとってみるのもいいかもしれません。

ドキドキできそうなことをやってみて、自分の気持ちを確認してみるのもおすすめですよ。また、他の異性と会ったときにドキドキするようであれば、新しい恋愛に進むという手もあります。

会いたいと思わない

波長が合って、一緒にいると癒されたり楽しいと思ったりする相手であれば、早く次のデートがしたいと思うものですよね。

しかし、波長が合っていない相手とは会いたいと思えないでしょう。逆に、一緒にいるとぎくしゃくしてしまったり、話すことがないと思ったりすることもあるかもしれません。

そういう時は無理をして会うのではなく、二人の関係をよく考えるようにする必要があります。恋愛をするなら、自分から会いたいと思える相手を探すようにしましょう。

ケンカが多すぎる

恋愛が上手くいっていれば、たまにケンカをすることはあっても、比較的穏やかな恋愛をすることができますよね。波長が合っていない相手と一緒にいると、お互いの言動が気に入らなくて頻繁にケンカをしてしまうこともあるのではないでしょうか。

穏やかな気持ちでいられない相手だと、これから一緒にいてもお互いに辛い思いをしてしまうことになります。

ケンカの原因を解決しながら、本当にこのままでいいのか様子を見るようにしましょう。

未来が見えない

波長が合っている相手の場合、自然と未来のことまで考えられるものです。一緒に未来の話をして盛り上がることもあるかもしれませんね。

しかし、波長が合っていない相手との未来は見えません。恋愛中に不安に感じてしまうことが多いようであれば、お互いのためにも、次の恋愛を考えるようにしたほうがいいでしょう。

もし一緒にいたいのであれば、相手のことを尊重したり、楽しく過ごす努力をしたりして波長を合わせることが大切でしょう。

無理して一緒にいなくても大丈夫

波長が合わない相手と無理に一緒にいても、自分が辛い思いをすることになってしまいます。デートしたいと思えなかったり、ドキドキしなかったりする場合は、自分の気持ちに素直になって、これからどうしていくのかを考えることが大切です。波長が合う相手と、楽しい恋愛をしていきたいですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼じゃないのかも…?恋愛で「波長が合わない」サイン4つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。