大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 告白は「好き」止まり!付き合わおうとしない男性の本音とは
2021年05月22日更新

告白は「好き」止まり!付き合わおうとしない男性の本音とは

告白は「好き」止まり!【付き合わない男性】の本音とは

男性から「好きだよ」と言われたけれど、そこから先の「付き合おう」や「彼女になって」がないとき、女性側としては関係性に悩んでしまうこともありますよね。今回はそんな、「好き止まり」で付き合おうとしない男性の本音について解説していきます。

1. 責任感が強すぎる

「好き」と言った言葉や好意をほのめかしてくるわりに、「付き合おう」の一言がない男性は、責任感が強すぎる傾向があります。特に男性は、「彼女」という肩書きにある種の責任を感じている人が多いです。

「彼女だから毎日連絡しないといけない」「彼女だから毎週デートしなくちゃいけない」「彼女には寂しい思いをさせちゃいけない」など、こうでなくてはいけないといった固定概念を持ってしまっていることも多いです。

 

そのため、実際に自分にはできないかもしれない…と不安になって、「好き」の先を形にするのが怖くなってしまいます。また、自分に自信がないタイプの男性も責任を重く捉えすぎている傾向があり、こんな自分では彼女に釣り合わない…と、彼女に対する妙な責任やプレッシャーから「付き合おう」と言うのを躊躇してしまいます。

2. 他にも好きな人がいる

口では「好き」と言ってくるのに、付き合いを形にしようとしない男性の中には、「好き」の言葉がまさに口だけのケースもあります。また、このタイプの男性には、実は他に好きな女性がいるケースもあります。あなたのことは好きでも、他にも好きな女性がいて、決めかねていることもあります。

 

「好き」と言われても、彼氏彼女の関係になること決めたわけではないので、咎めるわけにもいきませんよね…。相手の男性を自分も好きであれば、自ら「付き合って」と告白するのも、関係を先に進める方法です。しかし、他にも好きな女性がいる男性の場合、たとえ付き合ったとしても心変わりする可能性は高く、また浮気に走る可能性も上がります。

3. 実はすでに彼女がいる

「好き」と言ってくる男性の中で最もたちが悪いのは、「すでに付き合っている彼女がいることを隠している男性」です。このタイプの男性は少なくはないので、注意しておきたいところ。基本的に男性は「好き」と伝えて、相手の女性から拒否されなければ脈があると思う人が多いです。

 

そのため、相思相愛なら早く付き合って、彼女を独占して安心したいと思うのが一般的です。つまり、「好き」と言うだけ言って、その先を求めない男性は、本気度が低い可能性があるのです。「好き」からその先を求めてこない男性は、まずは彼女の有無を確かめた方が良さそうです!

「好き」だけで付き合おうとしない男性は要注意

女性と比較すると、男性は「早く付き合いたい」という欲求が強い傾向にあります。そのため「好き」と伝えるだけで関係を進めないのにはそれなりの理由があります。

「彼女がいる」か、「他の女性との間で迷っている」可能性が高いです。そんな男性の理由に振り回されないためにも、「好き」と言われた男性の女性関係は探っておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 告白は「好き」止まり!付き合わおうとしない男性の本音とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。