大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月11日更新

【LINE恋愛テク】「連絡不精の彼」が連絡したくなる方法

LINE連絡不精の彼」が連絡したくなる方法

「彼に連絡するときはいつも自分からで、ちょっと不安…」という方も多いのではないでしょうか。彼への気持ちが強いほど不安になってしまいますよね。

彼の状況や心理を想像したうえで、少し工夫をするだけでも状況が変わることはあります。「連絡不精の彼」が連絡したくなる方法をご紹介します。

連絡の頻度や間隔を変える

彼がなかなか連絡をくれないのは、単に仕事が忙しい、あるいは何かに集中したいタイミングだからかもしれません。そういった可能性がありそうなら、一時的に連絡する頻度を少なくしたり、連絡する間隔を長めにするのが効果的です。

忙しい時に「彼女に連絡しなくては…」というプレッシャーを感じさせるのは逆効果になりやすいので、彼に時間的な「余裕」を与えるというわけです。この時間は同時に、彼があなたについて思い出したり、考えたりする機会にもなります。

どんなに忙しくても、ふとした瞬間に人恋しく感じることは誰にでもあるものです。ふいにそんな気持ちになったときに、彼のほうからあなたに連絡をしてくれるはずです。

短文やスタンプ、リンクを上手く使う

ひょっとして彼はもともと文章でのやり取りが苦手な可能性はありませんか? 文章に対して苦手意識のある人にとって、ある程度量のある文章を読んだり書いたりするのは、かなり面倒なことです。

そこで、あなたから送るメッセージは、できるだけ短文にしてスタンプを増やしたり、シェアしたい情報を文章でズラッと網羅するのではなくリンクを送るなどの工夫を取り入れてみましょう。

これなら、連絡を受け取る彼としても気軽に読めますし、逆に彼が彼女に連絡するときも「気張らずに送っていいんだ」と積極的になるはずです。

彼から連絡があったら嬉しさや楽しさを伝えてみる

優しくて気配りができる男性の場合、「こんなことで連絡していいのかな?」と不安になり連絡を躊躇することもあるようです。そんな不安があると、用があるときに最低限のことしか連絡しないという行動にもつながりかねません。

そこで、彼から送られてきた連絡に対して、喜びや楽しさを伝えてみましょう。

「メッセージをもらえて嬉しい」「やり取りしていて楽しいよ」と明確に伝えれば、彼の不安も払拭できますし、彼のほうから積極的に連絡をするようになるターニングポイントにもなるはずです。

「連絡不精」に焦りは禁物

コミュニケーションの特性を変えるのは決して簡単なことではありません。様々な工夫を試しながら、気長にじっくり付き合っていくことも大切です。

裏を返せば、連絡してくれないことを過度に責めたり、強く連絡を催促したりするような行動は、くれぐれもしないようにすることが肝要とも言えるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。