大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月12日更新

彼氏と喧嘩!きまずい態度を払拭するきっかけ3選

【彼氏と喧嘩!】よそよそしい態度を払拭するきっかけ3選

彼氏と喧嘩をすると、気まずい思いをすることは必須ですよね…。特に喧嘩の後はギクシャクして、仲直りのきっかけを掴めないことも多いです。「このまま別れるのではないか」と不安になる前に、まずはよそよそしい態度を払拭するきっかけを見つけましょう。今回は『彼氏と仲直りするためのコツ』を紹介していきます。

1. 自分から謝る

彼氏と仲直りする最善の方法は、自分から謝ってしまうことです。たとえ彼氏が悪い場合であっても、よそよそしい態度を取っていたことについて謝ることはできるでしょう。喧嘩の原因について謝らなくても、彼女が「ごめんね」と謙虚な態度を見せれば、「俺もごめん」と彼氏も素直になるパターンは多くなります。

 

また、反対に喧嘩の原因に思い当たることがあるなら、真剣に謝ることが仲直りのポイントになってきます。ヘラヘラ笑ったり、不貞腐れたりしながら謝ってしまうと、余計に喧嘩がこじれる可能性があるので要注意。ここは素直に、真面目な顔で「ごめんなさい」と謝ることが大切です。ここで「でも、あなたにだって悪いところがあった」とネチネチ繰り返すのはNG。謝った後は喧嘩を忘れるくらいのスタンスで、気持ちを切り替えていきましょう。

2. 他のことに注目する

喧嘩をしたことに対して気まずさを抱えているのは、自分だけではありません。実は彼氏も「申し訳ないことをした」「言い過ぎた」など反省していることは多いです。そのため、喧嘩の後は空気を切り替えるためにも、何か他のことに注目することも大事です。

 

例えば家で喧嘩をしてしまったなら、料理を作り出したり、彼と一緒に食事をしたりしてみましょう。また、一緒に映画やTVを見たりすると、気持ちが変わりやすくなります。どうしてもギクシャクしてしまうなら、一旦物理的に距離を取るのも手です。

直接謝りの言葉を言えない場合、顔が見えないLINEの方が言いやすいこともあります。

3. スキンシップをとる

喧嘩をしてお互いに気まずい思いをしているときは、スキンシップが有効に働く場合があります。後ろからハグをしたり、恋人つなぎをしたりすれば、自然と相手への怒りが静まることがあるからです。喧嘩は思考が理由で起こることですが、直接肌に触れることで本能的に安心をして、相手を大切に思いやすくなります。

 

いきなり自分からスキンシップをすることに抵抗があるなら、まずは彼氏の袖をつまんでみましょう。この袖つまみは男性側からするといじらしく感じるため、「早く仲直りをしよう」と思わせてくれる効果があります。同棲中で同じベッドで寝ている場合は、彼氏の背中にそっと頬をつけて寝てみて。温かい吐息がしっかりと伝わって、より効果が高くなります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。