大人女子のためのWebメディア
検索
2021年05月20日更新

「本屋で手が触れて….」女子が憧れる運命的な出会い4つ

「本屋で手が触れて....」女子が憧れる運命的な出会い4つ

本屋の棚を見上げながら、お目当ての本を探していたあなた。
「見つけた!」と思った瞬間に同じ本を取ろうとしている男性の手が重なった!
「ごめんなさい」「どうぞどうぞ」1冊しかない本をめぐって譲り合いからお互いに自己紹介、その後、話が盛り上がってカフェに移ってさらに仲良くなる…。
そんなドラマティックな出会いは、誰しも憧れてしまうもの。
今回は、女子が憧れる運命的な出会いのシチュエーションを妄想してみましょう。

1. 危ないところを守ってくれる

変な男に絡まれてどうしようと思っていたあなた。
思わずその男から逃げ出すのですが、相手も追ってくる。
どうしよう!と思った瞬間、あなたの腕を取り、自分の後ろにかくまい、変な男を追い払ってくれる男性が現れて…。
危険から守ってくれた男性の、正義のヒーロー的な登場パターンは、かっこよすぎ、罪すぎます!

2. 困りはてたところに救いの手

毎日の生活で「困った!」というシチュエーションはどこでも起こりがち。
小銭が必要なのに1万円札しかなくて崩せない、今さっき落としたものが見つからない…。
そんな困り果てたあなたを見かねて、助けてくれる優しい男性。
「本当に本当にありがとうございます!!」と顔を上げた瞬間に彼の優しい笑顔が目に入れば、「…お礼したいのでコーヒーでも一緒にいかがですか?」となってしまったり…♡

3. 違う場所でふたたび出会う

ある場所で出会い、意気投合したものの、そのまま相手の名前も連絡先も聞かずに別れてしまってそれっきり。
そんな彼の存在を忘れたつもりでいたけど、会社の同僚に紹介された男性がまさにその人だった!
1度会った人と、別の場所でまた出会うという偶然は、運命を予感させるに十分すぎるシチュエーション。
運命を感じているあなたに、彼も運命を感じているはずです♡

4. 帰る方向が同じ

仕事の飲み会でなんとなく話を交わした程度だったけれど、お開きになって帰宅しようとしたら、帰る方向が同じとわかります。
一緒に帰りながら「どの辺に住んでいるの?」と聞いたら、なんと家の近所に住んでいることが発覚!
お気に入りのデリや、おしゃれなカフェなど、気になっているスポットがかぶりまくっていることがわかり「じゃあ今度、休みの日にお茶しようか!」
ここまでくれば、もう新しい恋の予感がぷんぷんしますね!

 

ドラマのような出会いはなかなかないにせよ「運命的な出会い」さえあれば、恋の炎がいつも以上に燃え上がることも確かです。
マンネリな日常に一石を投じてくれるようなドキドキ感、そしてキラキラしたトキメキ。
運命の出会いを予測することは不可能ですが、もしそんな出会いがあったなら上手に恋のスタートが切れるよう、心の準備体操だけはしておきましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。