大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月24日更新

急に彼氏から「電話したい」と言われた!その心理って?

急に彼氏から「電話したい」と言われた!その心理って?

彼氏から急に「電話したい」と言われたとき、一体どのような気持ちで言っているのか気になる方もいるのではないでしょうか。突然電話をしたがる時の男性の心理を紹介していきます。

彼氏の心理1.良いことがあった

まず、考えられることは彼氏にとって吉報があったときです。

例えば、資格試験に合格したり、昇進したりすれば彼氏も心が晴れやかになるでしょう。この嬉しい気持ちを彼女に伝えたいのかもしれません。

 

男性だけではありませんが、何か良いことがあれば誰かに伝えたくなります。その相手として、普段の生活からいろいろとお話ができる彼女に電話したくなるのです。

 

電話の第一声が、ハイテンションだなと感じたら良い知らせである確率が高いといえます。

もし、こういった内容の電話だとしたら、彼氏の出来事に喜んであげましょう。

彼氏の心理2.彼女の声が聞きたくなった

彼氏が甘えたくなったときも、急に「電話したい」とお願いすることがあります。

特に、あまり2人が会えていないときに多いです。

 

女性からすれば、彼氏が寂しくなることがあるのかなと不思議に思うかもしれません。しかし、寂しさのあまり彼女のことばかりを考える男性は案外多いです。

 

電話したときに、彼氏の声が少し弱いなと感じたら甘えたくなっていると考えてもいいでしょう。そのときは、彼氏の話をしっかりと聞いてあげることが大切です。

彼氏がこのような心理になっている場合は、メール等も頻繁に送るという特徴があります。その特徴もまた判断材料の1つとなり得ます。

彼氏の心理3.彼女に悩みを相談したい

急な電話の依頼は、吉報ばかりというわけではありません。

中には、彼氏が仕事やプライベートにおいて悩んでいる場合もあるでしょう。その悩みを打ち明ける際に、彼女へ電話することも意外と少なくないのです。

 

この場合は、あなたを信頼している証ともいえます。具体的な解決策を考える必要は無く、とりあえず話を聞いてあげるだけで問題ありません。

 

電話の第一声が深刻な雰囲気を感じ取ったら、何か悩みがあるのかなと察してあげましょう。

 

日常のメール等で悩みがあると把握できる場合もありますが、突然何か悪い出来事が起きたということも考えられます。プレッシャーを感じるかもしれませんが、まずは彼氏を支える気持ちが大事です。

急に「電話したい」と言う彼氏の心理のまとめ

急に電話したいと彼氏が言うときは、大きく分けて3つの心理があります。

吉報を知らせたいとき、彼女に甘えたいとき、何か悩みがあるときの3つです。

どの電話であっても、手が空いていたら面倒臭がらずに対応するようにしましょう。どの心理においても、あなたを頼りにしていると言えますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。