大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月29日更新

奥手すぎる…!「人見知り男子」と距離を縮める3つの方法

【重要】「人見知り男子」と距離を縮める3つの方法

気になる彼が人見知り男子だった場合、仲良くなるには正攻法ではうまくいかないことがあります。方法を間違えてしまえば、嫌われてしまうこともあるので、ここは慎重にいきたいところ。

『人見知り男子と距離を縮める方法』をチェックして、まずは距離を近づけていきましょう。人と関わることが苦手な人見知り男子だからこそ、距離が縮まれば関係の発展も期待ができますよ!

1. 静かに話しかける

人見知りの男性というのは、大きな声や音を苦手としている人が多く見られます。そのため、いきなりテンション高めで話しかけたら、すぐに「俺とは世界の違う人」「苦手な人」というレッテルを貼られてしまいます。かといって、話しかけないことには仲良くはなれませんよね。そこで、まずは静かに話しかけることを意識して始めてみましょう。

 

朝の挨拶でもかまいませんし、天気の話でもいいです。元気よくというよりは、落ち着いた雰囲気で何かと話しかけることにより、人見知り男子の緊張感を徐々に解していくことができます。また、人見知り男子の中には、女性に対して苦手意識を持っている人も多くいます。距離を縮めるためには、相手が話しやすい空気を作ってあげることも大切でしょう。

2. 共通の趣味を見つける

人見知り男子は、自分の好きなことや趣味についてなら饒舌に話せるという人もいます。そのため、同じ趣味の相手となら会話を弾ませられることも彼らにはあるのです。なので、人見知り男子と距離を縮めるためには、まずは相手の趣味や思考を知ってから声をかけることが大切です。

 

スポーツでも、映画やゲームでもいいので、何か共通の趣味があった場合には、さりげなくそのことをアピールしてみましょう。そこで会話が続く可能性は大。さらに、次の機会には男性の方から話しかけてくれるかもしれません。

そのときこそ、距離を縮めるチャンス!いつでも会話が弾ませられれば、男性から「親しみやすい=もっと話してみたい=興味あるかも」といった恋愛的意識を感じてもらえます。

3. 好意を伝える

人見知り男子の中には、「自分は相手から嫌われている」と勘違いしている人もいます。そのため人との会話を苦手としていたり、ネガティブな思考に陥りやすかったりするのです。なので、人見知り男子には思いきって自分が好意を持っていることを伝えると、意外とスムーズに距離を縮めることができます。

 

ただ、このときストレートに「好き」と伝えるのではなく、遠回しな言い方にしておくのがベストな方法。なぜなら、人見知り男子は告白されることに慣れてはいないため、いきなり告白されても、困惑するだけだからです。

それよりも、「話しやすい」「一緒にいると楽しい」と好意的な言葉を伝えることで、人見知り男子の気持ちを動かすことができます。人見知り男子と距離を縮めたいときは、焦らずじっくり時間をかけることがまずは鉄則なのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。