大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月29日更新

約束破るのはナゼ…?彼氏に「約束を守らせる」方法4つ

約束破るの腹立つ!彼氏に「約束を守らせる」方法とは

彼氏が約束を破る人だった場合、信頼関係を築くのは難しくなってしまいますよね。でも好きだから別れはできない…そんなときに試してみたいのが、『彼氏に約束を守らせる方法』です。

彼が約束を破ってしまうのは、約束自体の価値観にズレがある可能性もあります。しっかりとその事実を受け止め、約束を「守らない」彼氏から「守る」彼氏に変えていきましょう。

1. 約束はなるべく少なく

約束を破る彼氏は、彼女との約束にそこまでの重要性を感じていない場合が多いです。特にいっぺんに色んな約束をすると、個々の約束の重要性はより低く感じるようになります。

たとえば、マニュアルが多い仕事だと、モチベーションが下がってしまいますよね。アプリやゲームも、覚えることが多いと「もういいや」と削除してしまうことだってあります。それと一緒で、約束事は多ければ多いほど、面倒になってしまったり、忘れてしまう可能性は高くなり、その重要度もわからなくなってしまうのです。

 

そのため彼氏に約束を守らせるには、約束はなるべく少なくすることがポイントです。彼氏の負担が小さくなるので、約束を守る確率がアップするはず。まずは約束の数は最小限にとどめ、約束の内容も覚えやすく簡単にできるようなものから提案していきましょう。

2. 約束を破るリスクを伝える

約束を破った彼氏を許すと、「約束を破っても謝れば許してもらえる」と彼氏は考えるようになります。そういった積み重ねから、彼女との約束を軽視して、約束を破ることに罪悪感がなくなっていくのです。

たとえば、いつも出社時間に間に合わないで遅刻する人が、「明日遅刻したらクビ」と上司から言われれば、必死に約束を守ろうとしますよね。

それと同じように、「今度約束を破ったら別れる」「嘘ついたら欲しいものを買ってもらうからね」と、約束を守らなかったときは罰を与えるというルールを設けると、約束を破られることは少なくなります。どうしても約束を守ってもらえないならば、約束を破ったらどうなるか、そのリスクを伝えるようにしましょう。

3. 約束を守ったら褒める

約束を守ってくれない彼氏には、約束を守ることがどれほど大切なことか、理解してもらう必要があります。そんなときに効果的なのが、彼が約束を守ったらしっかり褒めるということ。約束を守ってくれたときは「約束を守ってくれて本当にありがとう」「とっても嬉しい…!」と、その場で褒め、感謝を伝えます。

 

好きな女性が喜んでいて、なおかつ自分に感謝もしているとなれば、嫌な気がする男性はいません。反対に彼氏自身も嬉しくなるので、約束に対する価値も彼の中で上がります。また、約束を守ることに達成感を感じるようにもなり、彼の責任感を養うことにも繋がるので、今後約束が守られる確率は高くなります。

4. 自分自身も約束を守る

彼氏に約束を守ってもらいたいときは、まず自分が約束を守り、見本を見せることも大切です。人間には返報性の原理といって、相手からされたことは自分もしようと思う心理が働くので、彼女が約束をしっかり守り誠意を示せば、彼氏も「お返しに約束を守らなくては…」といった気持ちが湧きやすくなります。

 

お互いが約束を破ってばかりだと関係がなあなあになってしまい、「約束なんて守らなくても別にいい」と思うようになってしまいますよね。彼氏に約束を守らせたいなら、まずは自分が約束を守り続けましょう。

 

彼氏が約束を破るのは、彼女ことを軽く見ている証です。そのままの状態でお付き合いを続けていても、いずれ大きく裏切られることがあるかもしれません。お互いのためにも、彼氏に約束を守る大切さは理解してもらいましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。