大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月13日更新

別れるべき!?「約束破る彼氏」との付き合い方

別れるべきか悩む!「約束破る彼氏」との付き合い方3選

せっかく約束をしても、それを彼氏に破られてしまえば、落ち込みは大きくなりますよね。しかもそれが一度や二度ではなく何度もとなると…「もう別れるべきなのかな」と思ってしまうこともあるでしょう。今回はそんな『約束を破る彼氏との付き合い方』について考えていきます。

1. 約束をしない

彼氏に約束を破られてしまうなら、思いきって「約束をしない」というのも付き合いを続けていくための方法のひとつ。デートだったり、誕生日のお祝いだったり、楽しみにしている約束ほど破られるとショックや怒りは大きくなります。反対に、「どうせ破るでしょ…」などと期待していない約束であれば、破られてもダメージはそれほど大きくなりません。

 

しかし、彼氏に何度も約束を破られると、約束の中身に関わらず彼氏への不信感を募らせることになります。人によっては無視することも可能ですが、「彼氏」相手だとそうもいかないはずです。だからこそ、そんな彼氏とうまく付き合いたいなら、こちらが約束事を控えていきましょう。

 

特に恋人同士の約束は、束縛に近いものもあります。「毎日連絡する」「休みの日はデートする」「記念日はプレゼントを渡し合う」「飲み会に行くときは言う」など、自分がしてほしいことを約束事にしてしまっていることもあるので、注意したいところです。

2. 彼の考え方を受け入れる

約束を守るタイプの人から考えれば、守れない約束をすること自体、理解に苦しみますよね。しかし、約束を平然と破るタイプの人から見れば、約束を破ったくらいで、なぜそれほど大騒ぎするのか理解できない…といったことも少なくありません。

約束を破る彼氏とでは、約束をすることや守ることへの考え方が根本的に違うのです。そんな彼氏と付き合っていくには、まず考え方を改める必要があるかもしれません。ただ、他人の価値観を変えることは、簡単にできることではありません。

なので、彼の考え方に合わせる…まではいかなくとも、考えを受け入れる姿勢をとると、付き合いがグッと楽になります。また、約束は絶対に守らなければいけない!と思うと、自分で感じているよりもプレッシャーになっていることも。そのときの状況によって守れない約束もあることがわかると、相手を追いつめることもなくなってくるので、二人の関係が改善することもあります。

3. 「別れ」を選択肢にいれる

やむを得ない事情があって約束を破ってしまうことも時にはあります。上司からの仕事を断われなかったり、急な出張が入ってしまったりなど、不可抗力で彼女との約束を守れなかった場合もあるので、彼氏に約束を破られてしまったときは、相手を責めるのではなく理由を尋ねることが大切です。

 

ただ、約束を破った理由をうやむやにされたり、逆ギレされたりと、彼から罪悪感の欠片も感じられない場合には注意が必要。たいした理由もなく平気で約束を破るタイプは、彼氏自身の性格に問題アリです。悪気なく約束を破るタイプの男性には、別れの選択肢も視野に入れておいた方が、女性は幸せになれるかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。