大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月02日更新

付き合ってからLINEの返信が遅くなったのはなぜ…?気になる男性のホンネ

【彼の本音暴露】なぜ?付き合ってからLINE返信が遅くなった理由

それまで早かった男性からのLINEの返信が、交際した途端遅くなる場合には、その理由を見極めることが大切です。付き合う前と後では、何が違うのでしょうか?

今回は、交際後に彼氏からの返信が遅くなる理由について詳しく紹介していきます。

目標の達成による、燃え尽き症候群

交際後に彼氏からの返信が遅くなる理由の一つに、燃え尽き症候群があります。燃え尽き症候群とは、目的に向かって進む情熱やエネルギーが達成されたことによって失われる状態のことです。

友人関係の時は、好きな人との交際という大きな目的を達成するために、どんな些細なことでも真剣に向き合います。LINEの返信も同様に遅くなると相手に嫌われてしまうかもしれないと感じて、最優先事項にする人も多いでしょう。

 

しかし、交際という目標が達成された時点で頑張る必要がなくなるため、優先順位が徐々に下がっていきます。返信のスピードが遅くなったことで不安になる女性もいますが、遅くなったのではなく通常の早さに戻っただけなのです。

彼女に対する甘えの気持ち

交際という大きな目標を達成したことで起こるもう一つの気持ちの変化が、相手に対する甘えです。交際をする前の段階では、好印象を持ってもらうために、自分をアピールしたり、好かれる努力をする必要がありますが、交際後もそれを続けていては気疲れしてしまいます。

 

恋人関係を長く続ける秘訣は、お互いに肩肘を張らずに自然体でいることです。ありのままの自分を出していく中で、無意識のうちに自分のことを好きなのだから、これくらいは許してくれるといった甘えた気持ちが出始めます。

返信の遅さは気持ちが冷めたわけではなく、好きな気持ちが強いからこそ出てしまう甘えが理由です。

プレッシャーを与えないように、気遣っている

LINEやSNSのメッセージを返信するスピードは、愛情の強さと言われることもありますが、必ずしも早いことが正解とは限りません。

内容に関係なくいつもすぐに返信をしていると、受け取る側にもすぐに返信してという無言のプレッシャーを与えることになります。仕事やプライベートなどやらなくてはいけない用事を差し置いて、優先的に返信をするような関係では、気持ちが疲れてしまって長続きしません。

彼氏からの返信の遅さは、彼女を気遣う優しさが理由という場合もあります。

LINEは誤解を招きやすいことも

他にも、彼氏に会話が完結したと勘違いさせていたり、返事に困る一言などを送った場合にも、返信が遅くなることがあります、LINEは文字とスタンプのやり取りなので、誤解を招きやすいということも意識して、送るタイミングや内容に気をつけれるといいですね。

LINEの返信が遅くなったことがどうしても気になるのなら、彼に会ったときにさりげなく聞いてみると、意外となんでもない理由だったりすることもあります。重く考えすぎないで行動に移してみるといいかもしれませんね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。