大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月09日更新

言ったもん勝ち!告白されて「好き」になる男性の特徴

言ったもん勝ち!告白されて「好き」になる男性の特徴

気になる男性に告白するなら、確実に成功をさせたいですよね!だからこそ告白前の根回しに集中して、告白するタイミングがどんどんと遅くなっている…なんてことはありませんか?

実はある特徴を持つ男性相手なら、あれこれ考えずに告白してしまった方が、成功率は高くなるんです。今回はそんな『告白されて「好き」になる男性の特徴』について紹介していきます。

1. モテた経験があまりない男性

女性からモテた経験がある男性は、「好き」と告白したところで軽くいなされてしまう可能性が高いです。反対に、特にモテモテというわけでもない男性は、「告白」という形で好意を伝えられると、相手に好意を抱く可能性が高くなるのです。

言われ慣れている人でなければ、誰かに「好き」と言われると、単純に嬉しく感じます。特に、男性は「自分のことを好きでいてくれる人が好き」という傾向が強く見られます。

つまり、「自分をきちんと好きでいてくれる」ことを恋人選びのポイントとして見ている男性が多いのです。だからこそ、このタイプの男性には、早く好意を伝えることが有効です。両思いになりたいと思うなら、すぐにでも告白してしまった方が、好意を抱いてもらえる可能性は高くなります。

2. 恋愛に興味がなさそうな男性

一見、「恋愛なんか興味ない」「仕事が一番」といった態度をとっている男性ほど、実は異性からの告白に弱い傾向があります。恋愛に興味がない風を装う男性の多くは恋愛慣れしていなかったり、恋愛に対する苦手意識を持っていることが多いです。

そのため、告白されたことで恋愛に不慣れな心はすぐにドキドキして、相手を強く意識するようになります。頭の中では、「付き合ったら彼女とすること」でいっぱいになってしまっていることも。

恋愛に興味がなさそうな男性こそ、いわば「きっかけひとつですぐ好きになっちゃう」タイプの男性なのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter