大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「俺だけのものにしたい!」嫉妬心の薄い彼がヤキモチ妬いちゃう...
2021年06月29日更新

「俺だけのものにしたい!」嫉妬心の薄い彼がヤキモチ妬いちゃう3つのこと

「嫉妬心の薄い彼」がヤキモチ妬いちゃう3つのこと

男性の中には嫉妬心が薄く、彼女が何をしてもヤキモチを妬かない人もいます。男の嫉妬は面倒ですが、かといってちっとも嫉妬してくれないと、愛されているのかどうか不安になってしまいますよね。そこで今回は『嫉妬心の薄い彼でもヤキモチを妬いちゃう方法』を紹介していきます。

1. 「他の男性とデートした」と言ってみる

嫉妬心の薄い彼がヤキモチを妬かないのは、「彼女は俺の元から離れない」という安心感があるからです。彼女のことを信じているからこそ、彼女がどんな行動をしても、慌てることなくいつも冷静でいられるのです。

そこで彼氏に、少し危機感を与えるために「他の男性とデートしちゃった」と言ってみると…彼の自信は揺らいでしまいます。そのため、「何でそんなことするんだ」とヤキモチを妬くように。「このままでは彼女が離れてしまうかも」という危機感を持たせることが、嫉妬心の薄い彼にヤキモチを妬かせ、マンネリ解消の良いスパイスになることがあります。

2. 他の男性と仲良く話す

彼にヤキモチを妬かせる方法で王道なのが、他の男性と仲良くすること。特に話をするだけであれば簡単にできてしまので、すぐにでも実行できるでしょう。男性が女性を好きになると、相手を独占したいという欲が強くなります。そんな気持ちになっているとき、他の男性と彼女が仲良く話をしていると、やはり彼氏としては良い気がしません。

 

自分が彼女にとって一番でいたいのに、他の男の方が優先されているように感じ、嫉妬心が薄い彼でも嫉妬の炎をふつふつと燃やすようになります。特にプライドが高い男性は、嫉妬=カッコ悪いと思っていることもあるので、ヤキモチを妬いた姿を見せないようにすることも多いです。そんなプライドが高い男性を上手に嫉妬させたいときも、このやり方は効果的です。

3. 彼氏の前で他の男性を褒める

嫉妬心の薄い男性の特徴のひとつに、平和主義者であることがあげられます。嫉妬は喧嘩の大きな原因になりやすい感情ですよね。彼女との関係を大切にしたい男性は、嫉妬して彼女と険悪な関係になるのを恐れているため、嫉妬心を極力なくすようにしています。そんな平和主義の彼でもつい嫉妬してしまうのが、彼女が他の男性を褒めているときです。

 

女性が他の男性を褒めることで、彼女の評価が自分よりも他の男性の方が高いように感じて、「なんであんな男なんかに」と封印していた嫉妬心を表に出すようになります。

平和主義で優しい彼に対しては、他の男性を褒めて悔しい思いをさせるのが、上手に嫉妬させるコツでしょう。

「嫉妬されない=愛されていない」とは限らない

彼女に嫉妬するかどうかは、その人の考え方や性格によって違ってきます。過去に彼女に嫉妬して喧嘩別れをしてしまった男性は、同じ過ちを繰り返さないように嫉妬心をグッとこらえることもあります。彼からの愛を充分に感じているならば、無理に嫉妬させるようなことは極力避けて、相手の気持ちや考えを大切にしていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「俺だけのものにしたい!」嫉妬心の薄い彼がヤキモチ妬いちゃう...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。