大人女子のためのWebメディア
検索
2021年05月28日更新

それは言わないで!年下彼氏が傷つくNGワード3つ

それ言わないで!年下彼氏に言ってはいけないNGワード3つ

年下彼氏と円満に付き合っていくためには、日頃の発言に気を付けることも大切です。つい口に出した言葉が彼氏の心を深く傷つけ、修復不可能な溝を作ることになることも。今回は、年下彼氏に言ってはいけないNGワードを紹介します。

頼りにならない

男性の中には頼りにされることに嬉しさを感じる人も多いです。そして、年下彼氏にはこの傾向が顕著です。なぜなら、年下彼氏は年上彼女との年齢差にコンプレックスを感じているケースが多いからです。

年下男子の方が生きている年数が短いので、経験値が少ないことは当たり前。だからこそ、彼女に頼られるような大きな存在でありたいと思うのです。

このような男心を理解せず「頼りにならないんだから」などと言おうものなら、年下彼氏は大いに傷ついてしまうでしょう。例えケンカになったときでも言ってはならない禁句です。

私が払うよ

食事やデートの会計の際に、どのように支払うかという問題がありますよね。昔は「男性が全額払うもの」という考え方もありましたが、現在は対等な関係を望むカップルが多いことから割り勘にすることも多いです。

ただし、男性の中にはデート代や食事代を払うのは男の甲斐性だという考えを持っている人もいます。こと年下彼氏にはこの傾向が多く見られます。これは「年下だからといって金銭面で気を使われるのは情けない」という気持ちによるものです。

 

年下彼氏のお財布事情を気にして親切のつもりで「私が払うよ」と言う人もいるかもしれませんが、これはNGです。ちなみに「割り勘にしよう」も避けた方が良いでしょう。彼に支払う意志があるなら、食い下がらずに財布をしまうことをおすすめします。

「食事をご馳走してもらったから、この後のお茶代は私が出すね」など、相手のプライドが傷つかない程度にお礼をするのがベストです。

かわいいね

年下彼氏との会話においては、彼のコンプレックスを刺激するような言葉を避けることが大切ですが、「かわいいね」という発言も年下男性を傷つけるので気をつけましょう。

 

年上彼女からしてみれば褒めたつもりでも、年下彼氏にとっては「男らしさを感じない」と言われているようでショックを受けるのです。年下彼氏を可愛いと感じても口には出さず、「好き」などの言葉に言い換えて伝えるようにしましょう。

 

恋人になって親しさが増してくると、ついつい遠慮のない発言をしてしまうことがあります。しかし、何気なく発した言葉が相手のコンプレックスを刺激し、大きなショックを与えてしまうこともあるので注意が必要です。年下彼氏の男心を理解してNGワードに気を付けながら仲良くお付き合いを続けましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。