大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月30日更新

ハグミー!男性が「抱きしめられたい」と思う瞬間4つ

ハグミー!男性が「抱きしめられたい」と思った瞬間4選

男性が、女性に抱きしめられたいと思う瞬間があります。その瞬間を逃さなければ、彼と距離を縮めることは簡単にできますよね!ただ、その瞬間は人や状況によって様々。そこで今回は、多くの男性が「抱きしめられたい」思うド定番の瞬間を紹介。アピールのタイミングとして、参考にしてみてくださいね。

1. メンタルが弱っているとき

男性が「抱きしめられたい」と思う瞬間として多いのは、メンタルが弱っているときです。仕事で失敗したり、悩みがあったりして気持ちが落ち込んだら、女性に優しく抱きしめてもらい、慰めてほしいと思います。

そのためこのタイミングでは、ただ抱きしめるだけではなく、抱きしめながら頭を撫でてあげたり、慰めの言葉をかけてあげたりするとベストです。

2. 甘えたいとき

子どもの頃は、男の子も女の子も母親に甘えていましたよね。ただ大人になってからも、同じように甘えるというわけにはいきませんよね。けれど、大人になったからといって、甘えたいという欲求が完全になくなるわけではありません。

そのため、甘えたい欲が強くなったときは、女性に抱きしめて欲しくなります。友達カップルのイチャイチャを目の当たりにしたり、惚気を聞いたときなどは感化されて、「甘えたい」という思いは強くなるので、見逃さないようにしましょう。

3. 関係を不安に思ったとき

付き合っていても、2人の関係がうまくいっているのかわからなかったり、相手の愛情がちゃんとあるのかを不安に感じることもあるでしょう。そんなときに彼女から抱きしめてもらって、愛情を確かめたいと思う男性もいます。

特に、常に男性側から抱きしめるなど、愛情表現が一方的になりがちな関係だと、そのように思いやすいです。

もし男性から愛情表現をするのが当たり前のような関係になっているのであれば、女性の方から抱きしてあげて、愛情を表現することも大切です。しっかりと強く抱きしめて、彼氏の不安を解消してあげましょう。

4. 寂しさを感じたとき

特にすることがなかったり、仕事でひと段落ついたりしたときに、寂しさを感じる男性もいます。そのためそんな寂しさを、抱きしめることで紛らわせたいと考えることもあります。

また、デートの別れ間際や、同棲していて仕事に出かけるときなど、離れる瞬間も寂しさを感じやすいです。

この場合は離れてしまうのが嫌なことなので、男性が満足するまで時間をかけて抱きしめてあげると、寂しさを埋めることができるかもしれません。

 

男性には、女性に抱きしめてほしいと思う瞬間があります。ただ、その気持ちを素直に伝えられる人はそう多くはありません。

けれど、態度には出ることがあるので、その瞬間を察知したら、積極的に抱きしめてあげると、ますます愛情が深まるはずです。

 

ヌレヌレ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。