大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月27日更新

男が好きな子に「可愛い」が言えないのはなぜ…?気になる男性のホンネ

【コレ本音です】男が好きな子に「可愛い」が言えない理由

嘘でもいいから、好きな人や彼氏に「可愛い」と言ってもらいたい女子は多いですよね。しかし男性の中には、好きな子だからこそ「可愛い」と言えない人も少なくありません。男性は、なぜ好きな子に「可愛い」の言葉が言えないのか、その理由を紹介していきます。

1. 言葉にするのが恥ずかしいから

男性が好きな子に対して「可愛い」の一言が言えない理由は、シンプルに恥ずかしいからです。基本的に女性は、自分の気持ちを言葉で表すことを苦にしていないのに対し、男性は逆に自分の気持ちを言葉や態度で表すのが苦手としています。

特に、感じた愛情をそのままストレートに相手に伝えることを不得意としている男性は少なくありません。そのため、このような男性は心の中では「マジで可愛い…!」と思っていても、言葉にして相手に伝えることはほとんどないのです。

特に恋愛経験が少ない内向的な男性の場合、自分の気持ちをストレートに伝えることに対して恥ずかしさを感じる傾向が強く、好きな子への「可愛い」という一言が口に出せないのです。

2. 仕事っぽく感じてしまうから

女性同士の場合、お互いのファッションや持ち物など、コミュニケーションの一環として褒め合うケースは多いですよね。基本的に女性は、相手を褒めることに慣れていますし、お世辞でも可愛いと褒められれば嬉しいものです。

一方、男性がプライベートで相手を褒めることはあまり多くありません。男性が人を褒めるケースとして多いのは、取引先相手や客相手、上司などの仕事関係の相手に対してお世辞の場合が多いです。

そのため男性は、プライベートで親密な関係の相手に改めて褒めるのに違和感を感じている節があります。特に好きな女性は、プライベートで特別な存在。だからこそ、仕事っぽく感じてしまう褒め言葉を言えない傾向にあるのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter