大人女子のためのWebメディア
検索
2021年05月28日更新

同棲は諸刃の剣?一緒に住んでも冷めないための方法

同棲は諸刃の剣?一緒に住んでも冷めないための方法

「ずっと一緒にいられる」と、幸せを感じる同棲生活…♡
しかし、一歩間違えば破局に繋がりかねないことを知っていましたか?
そこで今回は、カップルが一緒に住んでも冷めないための方法をご紹介します。

1. 自分のルールを押し付けない

それぞれ違う環境で過ごしてきたので、同棲後は細かいルールのすり合わせが大切です。
「バスタオル毎日洗わないの?」「洗濯物は種類ごとに分けないの?」など、生活に関するルールは人それぞれ。
相手に押し付けるような言い方ばかりでは「こんなに細かいタイプだったんだ…」と冷められるかもしれません。
住む前に「これだけは譲れない」というポイントを話し合っておきたいですね。

2. だらしない格好でウロウロしない

自分の家では、リラックスして過ごしたいと思いますよね。
しかし、同棲中はなんでもアリというわけにはいきません。
だらしない姿でウロウロしたり、休みだからといって1日中スッピンで過ごしていれば幻滅されることもあるようです。
結婚を考えての同棲だとしても、ミステリアスな部分は必要なので、自分をさらけ出しすぎないようにしましょう。

3. 相手の持ち物や趣味に干渉しない

自分の趣味と違うものを家に置かれると、つい口出ししたくなりますよね。
もしかしたら、相手も同じようなことを考えているかも…?
相手の持ち物や趣味に口出ししすぎると、彼は窮屈に感じてしまうかもしれません。
干渉しすぎないことが、愛を持続させる秘訣といえるでしょう。

 

大好きな人との同棲生活…しっかり愛を育みたいですよね。
干渉しすぎたり、自分のルールを押し付けすぎたりすると、うまくいきません。
相手を思いやる気持ちを大切にしたいですね♡


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。