大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月25日更新

これはキツイ…。男が萎える「NGなキス」3選

これはキツイ…。男が萎えちゃう「NGなキス」3選

キスはやり方次第で、相手の男性の気持ちを萎えさせてしまうことがあります。そして、キスがきっかけで関係が悪化するリスクも考えられます。男が萎える「NGなキス」のパターンを紹介していきます。

相手の好みに合わないキス

キスにはただ唇を合わせる以外にも、相手の歯を舌でなぞったり、舌を絡ませ合ったりするなど色々な種類があります。その中でどんなキスが好きなのかは、個人によって様々です。中には、アグレッシブなキスはあまり好きではないという男性もいるでしょう。そして、もし相手の苦手なキスを続けていくと、最終的には生理的に無理ということにもなってしまうかもしれません。

 

また、キスをするような関係になってまだあまり時間が経っていない時に、高度なテクニックを披露してしまうことも、男性の気持ちを萎えさせることがあるでしょう。特に、女性に対して初々しさを求めている男性にありがちなパターンです。

そのため、アグレッシブなキスがしたい場合も、まずはノーマルなキスから初めて、相手の反応を見ながら少しずつ変えていくようにしましょう。

集中できないキス

キスに集中できない要素があると、相手の気持ちが萎えてしまう恐れがあります。

その中でも強い口臭は、キスしたいという気持ちさえ失くしてしまいかねません。日ごろからのケア、相手に息がかからないようにしたりといった工夫をするのも大切です。

また、唇が乾燥して皮が剥けているのも、男性のキスしたい気持ちを萎えさせます。他にも、キスをしている最中に鼻息が強かったり、大きな声を出したりすることを嫌う男性もいます。

相手の気持ちを考えないキス

理想的なキスは、お互いの気持ちが高まった上で求め合うようにするキスです。相手の気持ちを考えずに、自分本位にキスをすれば、彼の気持ちを萎えさせてしまうかもしれません。

他のことをしていたり、キスするような気分ではなかったりなど、相手の男性にも色々と都合があります。なのに、自分がキスしたいという願望を押し通してしまうと、相手の気持ちを無視することにもなります。

急にキスをしたくなっても、いきなり唇を押し付けるのではなく、キスをしたいという意思を伝えるところから始めましょう。

 

キスは大事な愛情表現の一つですが、やり方を間違えると、最悪の場合は関係にヒビが入ってしまうかもしれません。そのため、相手の気持ちを萎えさせないキスを心掛けましょう。

キスに夢中になるのも良いですが、相手が嫌がっていないかどうかを冷静に確認することも忘れてはいけません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。