大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「なんかいいな♡」初対面の男性からの【好意サイン】の特徴
2021年06月29日更新

「なんかいいな♡」初対面の男性からの【好意サイン】の特徴

「なんかいいな♡」初対面の男性からの【好意サイン】の特徴

初対面の女性に対して、「なんかいいな」と好意を持つ男性はたくさんいます。もしもその好意に気づくことができたら、そのまま恋愛に発展する可能性は大きいですよね!今回はそんな、『初対面の男性からの好意サイン』を紹介していきます。

サインをしっかりと受け取って、出会いのチャンスをつかんでいってくださいね!

1. 視線がロックオン

どのようなシチュエーションにしろ、好意を抱いた女性に対して男性は視線を送ることが多いです。逆の立場で考えてみましょう。気になる男性がいたら、つい目で追ってしまうことは女性にもありますよね。

また、男性が話しかけるのを躊躇している場合は、目が合うと逸らされることもあるかもしれません。それでも、気づくと見られていたり視線を感じたりする場合は、相手の男性から「いいな」と思われている可能性が高いです。

好感が持てる相手なら話しかけてみると、恋愛に発展する可能性は高まります。例え、消極的な男性でも、気になる女性から話しかけられれば、そのまま関係が発展するケースは十分にあるでしょう。

2. 趣味の話を聞いてくる

初対面の人が複数集まっている中で、自分にだけ話しかけてくれる男性がいたら、自分を「いいな」と思ってくれている可能性があります。隣に来て話に夢中になっているなら、かなり好感を持っていると見てもOK。

そして、ここで注目したいのは話の内容です。趣味の話に触れることが多いなら、そのまま誘うきっかけを探っているのかもしれません。また、少しでも共通点を見つけたいと感じている証拠です。

自分の話ばかりする男性は好意を持たれても敬遠するべきですが、こちらの趣味に興味を示してくれたら、かなりの割合で好意を持っているといえます。趣味の話で盛り上がったら、誘いやすい話題を出してみると、付き合いに発展する可能性が高まるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「なんかいいな♡」初対面の男性からの【好意サイン】の特徴