大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もう別れよう… 。男性が「彼女とさよならしたくなる」瞬間4つ
2021年06月27日更新

もう別れよう… 。男性が「彼女とさよならしたくなる」瞬間4つ

もう別れよう… 。男性が「彼女とさよならしたくなる」瞬間4つ

彼氏から何の前触れもなく別れを告げられた…そんな経験がある女性は多いようです。なぜなら男性は別れを決意しても、告げるまでは彼女に悟られないようにするので、男性の気持ちの変化に女性は気が付けないのです。今回は『男性が彼女とさよならしたくなる瞬間』を紹介していくので、男性の別れたくなるポイントを知って、別れを阻止していきましょう。

1. 価値観が違うと気づいたとき

男性が、彼女と別れたいと感じるきっかけの多くは、価値観が合わないと思ったときです。たとえば、お金の使い方や将来についての考え方などが異なると、「別れどきはいつだろう」といったことを考え始めます。

また考え方が明らかに違うと、「このまま付き合っていても意味ないかも…」と感じて、別れを意識し始めます。

特に相手の価値観が見えてくる、付き合ってからの3ヶ月目は要注意。彼氏と価値観が合わない場合は、相手の価値観を否定するのではなく、自分とは違う考えも受け入れる意識を持ちましょう。

2. 束縛を感じたとき

あまりにも過剰に束縛されることも、男性が彼女と別れたくなる瞬間のひとつです。

彼氏のことが大好きだからこそ、相手が何をしているのか常に知っていたいと思う女性は多いです。しかし、男性はそういった思考を過剰な束縛として感じ取り、付き合っていること自体を苦痛に感じてしまう傾向にあります。

 

そうなってくると、彼女と過ごす時間よりも、1人でいる時間に安らぎを感じるようになり、より別れを強く意識するようになるのです。彼氏との関係を継続させたいのであれば、毎日のLINEや週1のデートなど、ルールや義務を感じさせる行動は控えておくべきかもしれません。

3. わがままを言われたとき

彼女がわがままを言ってきたときも、男性が別れを意識する瞬間。例えば、彼氏に会いたいからといって夜遅くに呼び出したり、高額なプレゼントを買わせたりする行為はまさに定番。

小さいことでいえば、LINEの返信をすぐに欲しがったり、記念日には必ず一緒にいたがったり、「好き」の言葉を言わせたりなども、わがままと捉えられてしまうことがあるので注意しましょう。

付き合い始めのころは、好きな人のわがままだから…と我慢する男性は多いですが、それが長期化してくるとうんざりしてしまうことが多いのです。

4. 自己否定が多いとき

男性が「もう別れたい」と思ってしまうのが、彼女が自己否定ばかりしてくるとき。

仕事で上司に怒られたときや、自分の外見に自信が持てないときなど、ついつい「私なんて…」「どうせ…」と、自虐を口走ってしまうこともありますよね。

自虐的な話をすれば、男性は「そんなことないよ」と慰めてくれますが、その回数が多いとなると、相手にするのが面倒だと感じるようになります。そうなってくると、男性の「会うのが嫌だな」「連絡とりたくないな」といった気持ちに拍車をかけてしまうため、別れはより早くやってきてしまいます。

 

いきなり彼氏から別れを告げられると、精神的にかなり落ち込んでしまいますよね。どんなにやり直そうと訴えたところで、別れを決意した男性の気持ちをひっくり返すのは難しいものです。だからこそまだ付き合いが続いている時点で、彼氏への対応には注意しておかなくてはならないのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もう別れよう… 。男性が「彼女とさよならしたくなる」瞬間4つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。