大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 今は放っておいて!彼氏が「ひとりになりたい」タイミンングって...
2021年07月08日更新

今は放っておいて!彼氏が「ひとりになりたい」タイミンングって?

今は放っておいて!彼氏が「ひとりになりたい」タイミンング

彼氏から「ひとりになりたい」と告げられたとき、別れの予兆…?と不安になってしまう女子も多いです。しかし、男性には必ずひとりになりたいタイミングというものがあるので、そこまで気にしなくても大丈夫。

逆にこのひとりの時間をとってあげないと、「もう別れたい!」と破局を早めてしまうので要注意です。今回は、特に男性が「ひとりになりたい」と強く思うタイミングを紹介していきます。

1. 仕事が忙しいとき

男性の多くは、仕事が忙しくなってくると、ひとりになりたいと強く感じるようになります。そのため、このタイミングで彼女と「距離を置きたい」と言い出すこともあるでしょう。ただ男性側としては、だからといって彼女と別れたいわけではありません。仕事による疲れだったり仕事の進め方だったりと、ひとりになることで自分のことを省みたいと思っているのです。

 

疲れたままで彼女とデートをしても、楽しめもしないし彼女を気遣ってあげることもできない…それならば、余裕がない今は、彼女とは距離を置くべきだと考えるのです。仕事が忙しそうな彼氏には、適度な距離感を保つことを意識して、ひとりの時間を取らせてあげましょう。

2. 趣味に没頭したいとき

趣味のある男性の場合、趣味に没頭する時間がどうしても必要です。彼女とのデートも楽しいけれど、趣味に浸る時間も男性にとってはとても大切な時間。そんなとき男性は、ひとりになりたいと感じます。そして彼女として、このようなタイミングでやってはいけないのが、自分と趣味どっちが大切なのかを迫ることです。

 

彼にとってはどちらも大切ですが、ストレス解消や心を整えるために、趣味に没頭する時間を求めることもあるのです。決して彼女が嫌いになったというわけではないので、不安になることはありません。そのため、この場合も彼の気持ちを汲んであげることが大切。ある程度趣味で心が満たされれば、彼はまた彼女のもとに戻ってきます。

3. 自分のことを考えたいとき

女性は何か悩みごとがあるとき、誰かに聞いてもらうことで気持ちを整理させる傾向があります。一方男性の場合、納得するまで自分ひとりでじっくりと考える人が多いです。そのため、仕事や将来のことで考え事をしたいとき、彼女に「ひとりにしてほしい」と言うことがあります。

 

男性の場合は、人に話せばそれで満足できるといったことは少ないため、どうしても自分だけの時間が必要になるのです。そんなときは、彼をひとりにさせてあげつつも、「何か相談したいことがあれば力になるよ」と一言伝えてあげると、彼も安心します。

彼氏の「ひとりになりたい時間」は尊重する

ひとりになりたいタイミングは様々ですが、男性は、多忙だったり考え事をしたいときに自分の時間を確保したいと思います。そのため、彼氏が「ひとりになりたい」と言ったときには、それを尊重してあげることが大切です。そうすることで、二人の時間はより良いものになります。「ひとりになりたい=別れ」と考えず、あまり心配しないようにしてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 今は放っておいて!彼氏が「ひとりになりたい」タイミンングって...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。